スタバには今年の12月25日までに行った方が良い

2016年12月19日 11:30

image551

コーヒーチェーンにはそれぞれにメリットとデメリットがあることは、何回も書いてきましたが、スターバックスのメリットは便利な場所にあって利用しやすいという立地と、頻繁に利用する人に対する優遇サービスです。

常時やっているのが「ワンモアコーヒー」というサービスです。これはレギュラーのコーヒーをその日にうちにもう1杯注文すると、2杯目は100円税別になるというもの。例えば、コーヒーショートサイズは通常税込302円ですから、ワンモアコーヒーを使うと2杯で410円ということになり、1杯205円で飲めることになるのです。別のお店でも同じ日なら有効ですので、渋谷でお昼に注文して、夕方銀座でもう1杯といった使い方も可能です。

また、このワンモアコーヒーには裏ワザがあって、2人でコーヒーを一緒に注文する時も「コーヒー2つ、1つはワンモアコーヒーで」と言うと、店員さんが嫌な顔もせず笑顔で割引にしてくれます。お店によっては店員さんの方から安くなる注文の仕方を教えてくれたりします。

そして、もう1つのスターバックスのメリットは不定期に開催されるホリデーギフトカードの配布です(写真)。夏と冬の年2回、期間限定で実施されるのですが、今年の冬も現在実施中です。12月25日までにスターバックスカードに5000円チャージする毎に1枚のドリンクチケットがもらえます。カードは最大3万円までチャージできますから、一度に最大6枚ゲットすることができます。カードを持っていない人も店頭で購入して、その場でチャージすれば良いのです。

このチケットの有効期限は1月末までと短いのが難点ですが、税込1000円までのドリンクを何でも注文できます。チケットの期限近くになるとスタバの店頭で飲めない大きさのフラペチーノにトッピングを盛りまくって注文している人がいますが、ほとんどはこのチケットで購入する人です。

5000円で1000円のチケットですから、最大で16%の割引ということになります。

スターバックスは高いというイメージがありますが、頻繁に使う人にはワンモアコーヒーやチケットなど色々な割引サービスを実施しています。改善要望は多々ありますが、利便性とインパクトのあるコーヒーの香りにこれからもお世話になると思います。

■ 毎週金曜日に配信している無料メルマガ「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスを登録するだけで、お金を増やすためのとっておきのヒントをお届けします。

■ 資産デザイン研究所のセミナーやイベントの最新情報はセミナー最新情報でご案内しています。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所をはじめとする関連会社は、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。


編集部より:このブログは「内藤忍の公式ブログ」2016年12月19日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
内藤 忍
資産デザイン研究所社長

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑