【おしらせ】アゴラ研究所フェロー募集

2017年01月01日 06:00

アゴラフェロー募集(写真AC)

アゴラ研究所では、2017年の国内外における政治経済の動向をにらみ、次の分野に精通した寄稿者を、アゴラ研究所フェローとして募集します(各分野1人ずつ)。

募集するフェローの専門分野

①エネルギー

エネルギー問題を専門とするバーチャル・シンクタンク「GEPR」(運営・アゴラ研究所)への寄稿や、必要に応じて調査・分析、編集企画にご協力いただきます。GEPRの活動を通じ、エネルギー供給体制の脆弱性の克服、再生可能エネルギーの普及、原子力の安全性など、さまざまな課題の解決に向けた提言を発信していきます。

②東アジア(中国・朝鮮半島問題)

トランプ政権の誕生で、混迷が深まる東アジア情勢の動向をにらみながら、アゴラへの寄稿や編集企画へのご協力をいただきます。歴史的なニュースが勃発した場合には、アゴラの動画番組への解説出演などをお願いすることもあります。

③その他の分野の取材

アゴラ編集部で指定した重要問題についての取材

求める人材

①エネルギー(次のいずれかに該当する方)

  • エネルギー業界(電力会社等)で3年以上の勤務経験があり、エネルギー政策や業界事情に知見のある方
  • 大学教員やシンクタンク等の研究員として、エネルギー業界を調査研究し、論考を執筆された経験のある方
  • 報道機関で数年程度、エネルギー業界の取材・執筆経験がある方

②東アジア(次のいずれかに該当する方)

  • 中華人民共和国の政治経済の動向について、大学教員やシンクタンク等の研究員として研究、または報道機関の記者としてレポートした経験がある方
  • 韓国や北朝鮮の国内事情や、朝鮮半島の安全保障情勢等について、シンクタンク等の研究員として研究、または報道機関の記者としてレポートした経験がある方

③その他の分野

  • 新聞、テレビ等の報道機関での記者業務経験者、出版社で時事問題を取り扱う雑誌の編集業務経験者、主要媒体と契約経験のあるフリージャーナリストの方

契約条件

詳しくは面談にてご提示しますが、常勤ではなく、当社以外に複数のお仕事をされている方を想定し、業務委託での契約になります(1年間)。①②で契約された方は、原則として、毎月1本以上、オリジナル記事をご寄稿いただきます。③については登録制とし、必要に応じてお仕事のご依頼をいたします。

応募方法

履歴書と、主な研究(取材)活動の実績について簡単にまとめた経歴書(著書がある方は著書名、ブログがある方はURLも)を、メールにて、info@agorajp.com までご連絡ください。

選考方法

書類選考の上、通過された方には、面接のご案内を申し上げます。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑