プロデューサーに聞いた!即断即決がビジネスで重要な理由とは

2017年01月06日 06:00
15782669_1285449241517122_1841489753_n(1)

写真は講演中の後藤氏。

ビジネス誌を読んでいると必ず仕事術のコーナーが用意されていることに気がつく。特に成功者のスタイルをまとめた仕事術は人気が高い。成功者は自分にとって重要度の高いものを即断即決で選択する傾向が強く、仕事のやり方にも傾向があらわれる。

後藤勇人(以下、後藤氏)は、美容室、日焼けサロン、ショットバーなどを経営する他、ギターのグレコで有名なフジゲン創業者の横内祐一郎氏の総合プロデュースをおこない、ブランド構築の専門家として認知されている。今回は意思決定の重要性について聞いた。

■すべて1分以内で結論を出す

――人生は決断の連続である。今あなたがこの記事を読んでいるのも、「記事を読む」という決断があったからだろう。ある調査によれば、人は1日に100回以上の決断をしているとも言われている。

「起きる、ベッドから出る、歯を磨く、すべて決断したうえでの行動です。これだけの決断を日々しているわけですから、1つあたりの決断にかかる時間はほんのわずか。1分かかっていないものも、たくさんあるでしょう。『三日三晩考える』という諺がありますが、決断は一瞬のはずです。」(後藤氏)

「決断しようと決めてからは、ほんの数分で最終的な決断を下しているはずです。つまり、迷う時間と、決定する時問とは別なのです。」(同)

――あなたの周囲で、決断が速い人は居ないだろうか。おそらく、それは、あれこれ迷う時問を極力減らしているからに違いない。特に複数のビジネスを掛け持ちしている人は、1つの案件にそんなには時間をとれない。それ故に決断が早くなる。

「決断に時間が掛かると結果的には、お客様、部下や実際に担当するスタッフたちを待たせることになります。悩んだり迷ったりすることと決断は別物だと気づき、早く結論を出すことに注力しました。その結果、決断がスムーズにできるようになりました。」(後藤氏)

「現在では、よほどのことがない限り。1分だけ本気で考えて即断即決を下すことにしています。言い換えると、1分だけ本気で考えたらあとは決断のみです。」(同)

――これから下す決断によって起こりうることを予見し、リスクや事象を踏まえたうえで決断をすることに注力するそうだ。

「決断が速くなると、自由な時間が増えます。決断が速まった分だけ、起こす行動も早まり、当然、結果も早く出ます。さらに余った時間を次の決断に使えるため、次の結果も早く得られます。決断の速さは、生産性に大きく影響するといえるでしょう。」(後藤氏)

■即断即決に迷ってはいけない

次のようなケースがあったとしよう。あなたはどのような決断をするだろうか。

<前提条件>
あなたは車の営業マンです。鈴木さんは一部上場企業に勤務する部長職。前向きには検討するがなかなか購入してくれない。田中さんは零細企業の役員。購入には至っていないものの経営者仲間や従業員を顧客として紹介してくれる。先日初めて、知り合いの経営者が高級車を購入してくれた。

そんななか、鈴木さん、田中さん、両方から同じ日の同じ時刻に来てほしいと言われたら、あなたはどちらのアポイントを優先するだろうか。

<解答>
「2人とも大事なお客様であることに変わりはないのでという回答は不正解です。私なら、迷うことなく田中さんを優先します。田中さんを優先したほうが、売上が伸びることが明白だからです。優良顧客は、別の優良願客とつながっているものです。ここに“ピン”とこなければ成功するチャンスを逃すことになります。」(後藤氏)

――また、このような局面で“好結果”を引き寄せるには、朝の過ごし方で決まると、後藤氏は語っている。朝の過ごし方ひとつで、マインドを高め、仕事の効率をアップすることが可能になるそうだ。関心のある方は、お試しいただきたい。

参考書籍
結果を出し続けている人が朝やること』(あさ出版)

尾藤克之
コラムニスト

著者セミナーbanner

クリックすると申込フォームに飛びます

アゴラ出版道場、第1期の講座が11月12日(土)に修了しました。2期目となる次回の出版道場は3月開講の予定です。

初級講座は、毎月1度のペースで開催。12月6日に「第3回アゴラ著者入門セミナー」の会は参加者のほぼ全員が懇親会に参加するなど、早くも気合がみなぎっていました。次回は1月31日の予定です(講座内容はこちら)。お申し込みは左のバナーをクリックください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
尾藤 克之
コラムニスト/経営コンサルタント

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑