プロ野球の契約更改から学ぶ「価値の本質」

2017年01月16日 06:00

光カリスマ・萌木の村(山梨県清里)の舩木上次さんと、ゆっくり意見交換しました。舩木さんと話し合うと、いつもインスピレーションが湧き上がってきます。

IMG_2292

「井上君さぁ、田舎の人は価値の本質が分かっていないな。ある基準、例えば100点に達しなければ、それは価値はない。0円だ。101点で1.000円だとすると、102点だと2.000円くらいになる。103点だと4.000円と倍々に高くなっていく。

決して、104点と100点では4点しか違わないから4円しか違わないわけじゃない。基準(=100点)を超えて1点をあげていくのが大変なんだ。」

舩木上次s

なるほど。これは、プロ野球の契約更改を考えれば、分かりやすいかもしれません。おそらく打率2割ではクビ。2割1分や2割2分では最低年棒しかありません。2割3分になり、4分になり、3割を超えると給与は倍々になっていきます。

これは、ビジネスでも政策でも文章を書くことでも同じですね。「千里の目を極めんと欲して更に上る一層の楼(たかどの)」の精神で精進していきたいです。

(もっと知りたい!舩木さんの名言)
不純物があるから面白い!
日本最高峰のウイスキーと世界最高峰のウイスキーのとてつもない違い

長島大陸の仲間になりませんか。

4eb2faa6[2]

<井上貴至(長島町副町長(地方創生担当)プロフィール>
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68458684.html

<井上貴至の働き方・公私一致>
東京大学校友会ニュース「社会課題に挑戦する卒業生たち
学生・卒業生への熱いメッセージです!
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68581524.html


編集部より:この記事は、鹿児島県長島町副町長、井上貴至氏のブログ 2017年1月15日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は井上氏のブログ『「長島大陸」地方創生物語~井上貴至の地域づくりは楽しい~』をご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
井上 貴至
前鹿児島県長島町副町長

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑