FPは「フリーでプアな人」と自虐する前に行動を!

2017年02月19日 11:00

昨日は中古ワンルームの直販を行うワンルームダイレクト株式会社が主催する「資産運用アドバイザー」研修に講師として参加しました。

ファイナンシャルプランナーや個人投資家で副業を考えている方など20名が参加。想定以上の参加数に会場を急遽変更して、4つのグループでの研修になりました。

お金のアドバイスをする人は「お金持ち」でなければならないというのが私の持論です。「お金持ち」とは、単に資産が多いということではありません。自分が必要なお金を手に入れる力を持ち、実践して、お金の不安から解消されているということです。

不健康な医者や、自分のウエイトコントロールができてないライザップの指導員、服装のセンスの悪いファッションアドバイザーには、アドバイスに説得力がありません。それと同じように、自分のお金のことを自分でコントロールできない人からお金のアドバイスをしてもらっても、そこには価値は生まれないと思います。

日本には20万人のFP(ファイナンシャルプランナー)がいると言われますが、そのうち自分のお金を自分でコントロールできている人は果たしてどのくらいいるのでしょうか。FPは「フリーでプアな人」と自虐的になっている人を良く見かけます。そんなことを言う暇があるなら、自分自身が稼げるFPになるためにどうすれば良いか考えて、行動すべきです。顧客に価値を提供しなければ、稼げるFPにはなれないのです。

お金の不安を抱えて相談してくる人が専門家に求めているのは、現状の問題点の指摘と、それを解決するための具体的な処方箋です。そしてその先に、具体的な投資商品が必要です。投資商品も保険や投資信託といった金融商品だけではなく、国内外の不動産やその他の実物資産を含めた幅広い知識や情報が必要です。

昨日の研修は
1.日本人が抱えている資産運用のリスクとその解決策
2.資産配分を考える際の具体的なプロセス
3.借入も考慮した顧客に提案できる投資対象の選択方法
4.収益をあげながら、お客様にも感謝される仕事のやり方

といった内容で6時間に渡って3名の講師で担当しました。具体的な投資商品の紹介(写真)や、物件選択の方法もお話しました。アンケートの評価が極めて高かったので、今後も継続的に開催する予定です。

ファイナンシャルプランナーの方が多かった昨日の参加者ですが、資格を持たない方、まったくの初心者の方でもやる気があれば誰でも参加可能です。ご興味ある方はワンルームダイレクト株式会社に直接お問い合わせください(infoあっとまーく1rd.jp、あっとまーくを@に換えてください)。

■ 毎週金曜日に配信している無料メルマガ「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスを登録するだけで、お金を増やすためのとっておきのヒントをお届けします。

■ 資産デザイン研究所のセミナーやイベントの最新情報はセミナー最新情報でご案内しています。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所をはじめとする関連会社は、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。


編集部より:このブログは「内藤忍の公式ブログ」2017年2月19日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
内藤 忍
資産デザイン研究所社長

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑