イチロー・シアトルでの生涯最終(?)打席の本塁打

2017年04月21日 09:00

マイアミ・マーリンズ公式FBより引用(編集部)

シアトルのセーフコ・フィールドでイチローが本塁打を打った。これがなんで凄い、感動的かといえば、イチローがシアトルでの最終打席となる可能性の高い打席での本塁打だったからだ。

イチローのシアトルへの登場は3年ぶり。地理的に遠く離れ、リーグも違うので、マイアミに本拠をマーリンズがシアトルにやってくることは滅多にない。となると、次ぎにマーリンズがシアトルに来るのは、また、何年かあとだ。

もちろん、イチローは50歳まで現役を狙っていると言うし、移籍するかも知れないが、普通に考えれば、可能性は高くない。

ならば、三連戦の9回の打席は、観客はこれが、イチローのシアトルでの最終打席であると感じていたはずだ。

それがホームランだったのだから、文学でもドラマでもないなかで、まさにお膳立てでの出来すぎの快打だったのである。

その場にいた人は本当に幸運だった。

タグ:
アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
八幡 和郎
評論家、歴史作家、徳島文理大学大学院教授

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑