月に1度の世論調査。あなたは武力行使に賛成・反対?

2017年04月22日 06:00

今週、メディアの月例世論調査の結果がいくつか発表されました。
同じような設問でも聞き方や選択肢が違いますが、似たようなものから傾向を読み解いてみます。
※前回調査は3月、約1ヶ月前

まずは「安倍内閣を支持するか」

A社

支持する 50.4% (前回47.6%)
支持しない 30.8% (前回32.9%)

B社

支持する 59.3% (前回57.4%)
支持しない 30.4% (前回30.9%)

「支持する」が増え「支持しない」が減る傾向です。

次に「支持する政党」の設問です。

A社

自民党 42.5% (前回38.0%)
民進党 6.6% (前回8.4%)

B社

自民党 43.2% (前回37.8%)
民進党 8.2% (前回12.3%)

自民党が増え、民進党が減っています。
この1ヶ月、さんざん森友問題が扱われましたが、内閣も自民党も支持が高まり民進党は減っているわけです。

次は「北朝鮮による核やミサイル開発の脅威を感じるか」という設問です。

A社

感じる 91.3%
感じない 8.0%

B社

以前より強く脅威を感じる 56.1%
脅威を感じる 35.3%
脅威には感じない 7.1%
わからない・答えない 1.5%

9割以上の人が脅威と感じていて、脅威と感じない人は1割に満たないという結果です。

「脅威に感じているのであればどうするのか?」とかなり詳しく聞く社もありました。

Q)トランプ大統領は北朝鮮が核開発や弾道ミサイルの発射実験などの挑発を続ける場合、アメリカが武力行使に踏み切る可能性を示唆しています。その場合、北朝鮮が日本に対し報復攻撃を行う可能性が指摘されています。
あなたは北朝鮮問題の解決について、次の三つのうちどの考え方に近いですか?
一つを選んでください。

結果は次のようでした。

外交努力で解決する 52.5%
外交努力を続けてめどが立たなければ武力攻撃もやむを得ない 37.4%
武力攻撃を優先させる 5.1%
わからない・答えない 5.0%

もちろん多数の答えが必ず正しいわけではありませんが、読者の皆さまはどう考えますか?

16日(月)に米・マクマスター大統領補佐官が「今こそ武力行使には至らない、あらゆる行動を取り、平和的な解決に努める時だ」と発言しています。アメリカとしては「これが話し合いの最後のチャンスだ」というメッセージにも聞こえます。


編集部より:この記事は、前横浜市長、前衆議院議員の中田宏氏の公式ブログ 2017年4月21日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方はこちらをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
中田 宏
前衆議院議員、前横浜市長

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑