Amazonや楽天に振り回されるのは、もううんざりなんだ

2017年04月30日 19:00

いやあ、困った。嬉しい悲鳴なのだけど。


最新作、読書の季節なのに、Amazonで在庫切れで。

なぜ、残業はなくならないのか [ 常見 陽平 ]
なぜ、残業はなくならないのか [ 常見 陽平 ]

楽天も切れてしまった。

なんだろう、この不便な感じ。いや、嬉しい悲鳴なのだけど。

一方、書店に行けば、在庫がたっぷりあるというのは何だかなという感じなのだけど。いや、まだ書店に並んでくれているだけ、幸せなんだけど。

いや、私もAmazonをそれなりに使う方なのだけど、人が買いたいと思った時に、下心含めていうと著者や出版社が売りたいと思った時に、足を引っ張るのって何なのだろう。Amazonは攻めてる感があって、どんどん新しいサービスをリリースするのだけど、基本的な品質というか、サービスレベルの見直しをした方がいいと思うのだよね。

というわけで、GWなので、書店行こうよ。ぜひ、手にとってね。

おかげ様で、書評がゾクゾク。週刊東洋経済、労務事情などに載ったよ。

日本の労働社会は残業しなければならないように設計されている!? 日本の会社から残業がなくならない理由 | ダ・ヴィンチニュース
https://ddnavi.com/news/369498/

ダ・ヴィンチニュースにも掲載されたよ。

よろしく!

さ、GWなので、読書しまくりましょうかね。


編集部より:この記事は常見陽平氏のブログ「陽平ドットコム~試みの水平線~」2017年4月30日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は、こちらをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
常見 陽平
千葉商科大学国際教養学部専任講師

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑