東京都の外国人向け生活ガイドをGoogle翻訳したら

2017年05月18日 10:30

東京都生活文化局が「東京で初めて生活する外国人の方へ 生活情報冊子「Life in Tokyo:Your Guide」を発行しました!」と5月12日に報道発表した。冒頭から批判で申し訳ないが、東京都の英語サイトには5月18日朝10時時点で発表はない。この冊子にたどり着くには、報道発表の中の「東京都のホームページからも自由にダウンロードできます。」をクリックして、生活文化局のページに移る必要がある。日本語がわからなければこれは無理で、誰のための報道発表かと残念に思う。速やかに英語サイトに掲載してほしい。

生活文化局のページには日本語と英語版の二種類の冊子があり、それぞれ五つに分けてPDFとして掲載している。日本語版にはルビが付いている。

それでは、やさしい日本語も英語もわからない外国人はどうしたらよいだろうか。試みにPDFをGoogle翻訳にかけてみた。写真は英語PDFの「Contents」をドイツ語と日本語に翻訳したものだが、まあまあの出来である。

報道発表には「中国語(簡体字)、韓国語については近く公表予定」とあったが、自動翻訳の性能が向上していけば、いずれ英語できちんと公表すれば済むようになるだろう。

ところで、冊子だからとPDF形式で公表するのはやめてもらえないだろうか。「Learn_about_Tokyo」をGoogle翻訳すると下の写真のように表示されるが、わかりにくいものだ。冊子の内容をHTML形式でサイトに掲載するよう、改善を求めたい。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑