アゴラ・キャリアサロン開講〜21世紀の大企業発キャリアの在り方を考える

2017年05月18日 06:00

日本では長らく「受験戦争を勝ち抜いていい大学に入学し、その学歴を引っさげて一流の大企業に就職し、長期雇用制度のもとで定年まで勤め上げ、年金生活で悠々自適」というキャリアがいわゆる「勝ち組」と捉えられてきました。ただこうした「日本型勝ち組」の人生は、その道から一歩外れてしまうと一気に転落する危険性を抱えています。日本では労働の流動性が低く、企業の有用なポストがほとんど外部に解放されないため、年齢を重ねるほど労働市場のミスマッチが大きくなり、大企業・安定雇用という道から一旦外れると培った実力を十分に発揮できる満足のいくポストに就くことが難しくなるからです。

他方で日本経済はAI、Fintechなどの新技術の到来、人口減少、韓国や台湾の台頭といった変化を背景に大きな曲がり角を迎えつつあり、2016年にはシャープが、2017年には東芝が経営危機に陥るなど、日本の大企業を取り巻く環境は必ずしもかつてのように安定的ではありません。また日本の社会保障財政は将来的な破綻がほぼ確実な状況で、今の現役世代が定年退職後も将来にわたって安定した生活が保障される見込みは乏しくなってきています。

アゴラではこうした時代の変化をふまえ「21世紀の大企業発キャリアの在りかた」をテーマにしたキャリアサロンを開催したいと思います。

今回はサロンの本格開催に先駆けたプレイベントとして、経済産業省から独立しその過程で「脱・大組織」の転落の経験を味わったアゴラフェローの宇佐美典也が、大型資金調達で注目される人材ベンチャーのscouter社を招き、サロンの展開について参加者と共に簡単な軽食を交えつつ活発な議論を展開する予定です。

開催日: 2017年6月17日

当日のトークテーマ

  • 宇佐美典也 → 脱・大組織からの転落のリアル
  • scouter社 → 今労働市場で求められる人材とは?
  • 参加者を交えて質疑応答等

時間:18:00~20:00
場所:渋谷周辺。お申込みいただいた方に個別にメールでご連絡いたします
定員:25名(先着順で締め切ります)
参加料:4000円(ドリンク、スナックつき)
当日会場受付にてスタッフにお渡しください

お申し込み方法専用フォームに必要事項をご記入ください。

主催:株式会社アゴラ研究所

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑