世界初!水素燃料電池 LUNA SEAコンサートが何故⑤

2017年06月23日 11:30

>>>①はこちら  >>>②はこちら >>>③はこちら >>>④はこちら

「コンサートの記者会見を何で国会で?」

LUNA SEAの武道館コンサートで、水素燃料電池を使い「世界初!水素燃料電池コンサート」を行うことが決まり、そして具体的にSUGIZOのギターアンプにホンダ・クラリティ、野外物販会場の照明をトヨタMIRAIで対応することになります。今回のLUNA SEAコンサートはLUNA SEAファンにしてみると、バースデーコンサートですが、水素関係者にしてみると世界初の水素燃料電池を利用したコンサートです。この取り組みを世の中にしっかりと伝えていきたい、その意義を理解してもらたい、地球環境問題を考えるきっかけにしてもらいたい、その為には記者会見を行う必要がるのでは・・・。

記者会見を行う旨をトヨタ、ホンダ、デロイト、SUGIZOに伝えると「何処でやるのか」という話になったのです。企業が一般的に記者会見を行う場合は、本社、経団連、経産省、ホテルなどです。政治家が記者会見を行う場合は、党本部、国会記者クラブなどです。ミュージシャンは、ホテルなどでの記者会見が一般的でしょう。

今回は水素エネルギー先進国である日本の取り組みを海外にも発信する必要があると思って、外国人記者クラブで会見が出来ないか、打診してみたのです。暫くすると「NO」という返事が返ってきました。ごり押ししてお願いする程、レベルの低い無意味なイベントではないので、「なら、結構です」とあっさり引きました。

さて、どうしよう?政策的にはメインが環境省、経産省に関する施策なので、環境省が経産省の記者会見室を使うか。でも文科省や消防庁、内閣府も水素エネルギー政策に協力してもらってるので、どうしたものか・・・。

そうだ、これは国全体に係る課題なのだから、衆議院の国際会議室(衆議院第一議員会館1階)で、記者会見を行おう、空き状況を確認すると候補日(5月24日)が空いているという。これで、場所が決まってのです。

次は、誰に記者会見の案内を出すのか?という課題です。トヨタもホンダもデロイトもSUGIZOも、そして僕も普段付き合っている記者が異なるのです。尚且つ、これは政治家が関わっているので政治部なのか、企業が参加しているから経済部なのか、音楽でミュージシャンが関わっているから文化部なのか、音楽雑誌の記者は、インターネットの記者はどうするか?整理もつかないので、それぞれが自分の付き合いのある出版社なり、新聞社なり、テレビ局なり、インターネット配信企業なりに案内をだすことにしたのです。

5月24日、記者会見当日となりました。SUGIZOはアーティストですから、着替え等の控室が必要です。と言っても、ここは国会で、ホテルではないので、姿見鏡や水わまり、冷蔵庫、クローゼットといったものが整っている部屋はありません。

あるとすると、国会議員の部屋(議員会館)ということになります。SUGIZOには僕の部屋を使ってもらうことにしました。トヨタ、ホンダ、デロイトの皆さんには控室は無いので、打ち合わせをする部屋を1つとり、そこに集合してもらって、最終打ち合わせをすることにしたのです。

僕が会議で遅くなり、最終打ち合わせをほとんどせずに、国際会議室に移動することになってしまいました。皆、会見のプロだし、何とでもなるだろう・・・。

⑥に続く。次回は「記者会見始まる!途中で失礼します」


編集部より;この記事は衆議院議員、福田峰之氏(前内閣府大臣補佐官、自由民主党、比例南関東)のブログ 2017年6月23日の記事を転載しました。オリジナル記事をお読みになりたい方は、ふくだ峰之の活動日記をご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
福田 峰之
前内閣府副大臣、希望の党東京都第5区支部長

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑