VALUを運用するにあたっての約束事。

2017年06月30日 06:00

正統派ビットコイナーの平野淳也さんが例のVALUを始めるにあたり書かれた、こちらのブログに強い影響を受けたわけです。

正統派ビットコイナーですが、「VALU」に参戦します。

国会でも物議をかもしている、このVALU。
たかぽん(堀江貴文氏)と、あの!PARTYさんが始めたサービスってことで、当初からたいへん注目していたのですが、遅ればせながら、斯く云う僕も6月26日から価格をつけて流通させはじめたところなのです。

それにあたりもやもやと気になっていたことを平野さんが、実に「らしい」やりかたで、こなされているのをみて、こりゃ僕もやらないと!と思って、このエントリを書いております。

平野さんもご指摘のように 『暗号通貨界隈にいると、空気からお金を生み出すようなあまり健全でない方法で、トークン(仮想通貨)が運用されることを、日頃から、多く目にします。VALUは、気をつけて運用しないと、そういった「空気から価値を生み出す装置」になりかねないと思う』って、また僕も居たので、アカウントができてから、実際にVALUに値段をつけることに少し躊躇していたんですよねぇ。

いつも参画先の経営陣に伝えているのですけど、用途・目的のない資金調達はありません。

スタートアップの第三者割当増資と同様に、集めるお金をどのように遣うのかをしっかりと表明し、出来うる限りその計画通りに実行することが、投資していただいた全ての第三者割当引受先に対する責務であるべきだと思って、これまでやってきました。

だから僕も平野さんに倣って、VALUに値段をつけるに際して、僕のVALUの運用方針を表明しておこうと思ったわけです。

加藤順彦のVALUの運用方針

・僕がVALUに関わる前提

VALUを触るようになってはじめて気が付いたのですけど、VALUってビットコインがないと購入できないんですよね。

つまりVALUを買うために 参画先ビットバンクの仮想通貨取引所 bitbank.cc にて口座作ってくれてる人いるよなぁ、と感じたわけです。

何故なら、僕自身はお買い物や食事の決済で、街なかやネットのなかでの消費の場、自分の持っているビットコインを使用したことがこの3年間一度もなかったからです。もっぱら買うだけ、持つだけ、というね。 嗚呼、有り難たや。需要って素晴らしいな、と。すごいな、と。

すなわち単純にVALUが普及することって、ビットコインの スペキュレーション =相場の変動に応じた売買で利ザヤを抜く こと以外の用途開発だなー、と感じたんですよね。

ちなみに、僕のVALUを保有してくださってる方に対して、金銭的な配当はしない、と思います。
念のためVALUのプラットフォームの利用規約もよくお読みください。

・VALUの発行数や、将来の追加発行について

僕のVALUの発行数は5,000個、と、予め運営による設定でなっておりました。現在のVALUは運営側で追加発行や分割はできない仕様になっています。今後、運営によって追加発行などできる機能が追加されるかも知れませんが、少なくとも2018年末までは、僕自身の意思によって一切の追加発行はしないことをお約束いたします。

2019年1月1日以降、何等かの事情や心境の変化等により、5000VALU以上に追加発行することを僕が決めた場合は少なくとも半年前には告知をいたします。

・資金調達の目的

2017年6月29日現在、僕はVALUを資金調達の手段とは考えていません。
経験値を上げる勉強の為に自分の bitbank.cc の口座から2.5btc移して、先に他の方のVALUを買ってみたりしてました。いろいろ面白いですねぇ。これは個人の資金調達に使えるんですな。

そこで!皆さんに買っていただいた僕のVALUで得た対価は(少なくとも2018年末までは)僕が個人として面白い、応援したいと思う若い起業家、できれば将来の日本を背負って立つウミガメ起業家になってほしい!と直感的に感じた人の、VALUの購入にすべて=100%充てます。もちろん僕の取得したVALUの手の内も曝します。即ち、ビットコインに替えて引き出すことはいたしません。

それによって、僕が購入したVALU主さん(運営はVALUERとしていますね。)が資金調達に繋げて、それぞれのコミットメントの実行、達成に寄与できれば、と思います。

ただし…取得にあたってあんま精査しないので、後から振り返ったら大したことない人、お花畑の人、単なる愉快犯などのVALUを取得してしまうこともあるかと思います。先に謝っておきます。

・優待(VALU保有者の特典)

そもそもどんな優待をつけたらいいのかわからない。…ということで実験的にFacebookで友人になっていない方へフレンド申請させていただくことにしました。

Facebookを初めて10年経ちますが、現在3300人弱いるFacebookフレンドはこれまではリアルでお逢いしたことのある方だけに限定してきておりました。(近年はお知り合いでない900人内外の方からの申請が常時溜まっており、申し訳ないと思いながらちょろちょろ削除しています。)

そこを曲げ、2017年6月27日から8月31日まで、僕のVALUを2つ以上ご購入いただいた方に敬意を表して、まだFacebookで友人になっていない方でフレンドご希望の場合は加藤のFacebookのフレンド申請させてもらう、というのを先ず付けました。VALU売買の手の内を非公表にされている方は『買ったあたりの画撮』をメール(ykatou@Gメール)を忘れずに送ってください。こういうやつです。

さっそく6月28日、6時間で5名の方から優待?のご利用があったことをご報告いたします。この優待を延長するか否かは8月下旬に決めたいと思います。

今後、優待の種類は増やすつもりです。
そうだ!優待のアイデアもお待ちいたします。

追伸::
ビットバンクで取引所口座を使って頂いてる平野淳也さんとは、昨夏の参画先IKI LINKSのジョホールバル不動産セミナーにお越しいただいてからのお知り合いなんですけど、拙著ウミガメの発売時には書評を頂いています。その節は有難うございました。

【書評】若者よ、アジアのウミガメとなれ 講演録

タグ:
アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑