先進療法っぽいボッタクリ療法の見破り方 -小林麻央さん追悼-

2017年07月06日 06:00

6月22日、乳がんで死去したアナウンサーの小林麻央さん(享年34)に関連して、ビックリなニュースが飛び込んできた。彼女が通院していた都内のクリニックが、行政処分を受けたのだ。「臍帯血(へその緒から採取した血液)など他人の幹細胞を使った医療(再生医療)」を行う場合、専門委員会で安全性などの審査を受ける必要がある。しかし問題のクリニックは、「無届のままで再生医療を行った」として、厚生労働省から一時停止命令を受けた。麻央さんがこのクリニックで受けていたのは、水素温熱免疫療法と報道されており、行政処分対象ではない別の治療法だが、双方とも保険のきかない高額の自由診療であり、医学的な効果は未知数である(特に水素温熱免疫療法)。

公式ブログによると麻央さんは「ジュースクレンズ(酵素の生きている非加熱圧搾ジュースで免疫力を上げるとガン細胞が消える…らしい)」「酵素風呂」等の民間療法も試していたそうで、「治療費総額は1億円を超えた」という報道もある。しかし、「ごしんじょう(金の棒で体をこする)療法」を受けて、2015年に胆管がんで急逝した女優の川島なお美さん同様に、「先進医療っぽく見せかけたボッタクリ民間療法のせいで、死期を早めたのではないか」との疑念が晴れない。

という訳で、スマホで一般人が「先進医療」と「先進医療っぽく見せかけたボッタクリ系民間療法」を、手早く見分ける方法を伝授したい。ウェブサイトの「ac.jp」は、大学や研究機関に与えられるドメインであり、このドメインに限定してネット検索するのだ。具体的には、検索したい病気や治療法などのキーワードに加えて、「site:ac.jp」を検索を追加し、検索条件を「完全一致」に指定するだけである。実例を以下に示した。

「乳がん 水素温熱免疫療法」で検索すると、実在するクリニックなどがヒットするが

「乳がん 水素温熱免疫療法 site:ac.jp」で検索すると、まだまだ研究段階の治療法であることが推察できる

「乳がん ジュースクレンズ」で検索すると、患者の体験談などがヒットするが

「乳がん ジュースクレンズ site:ac.jp」で検索すると全くヒットせず、乳がん治療には無効であることが示唆された

画像は小林麻央さん公式ブログKOKOROより

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
筒井 冨美
フリーランス麻酔科医、医学博士

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑