あふれる香り!愛工房の「奇跡の杉」

2017年07月20日 06:00

「奇跡の杉」で有名な愛工房(東京都板橋区)を訪問しました。

百聞は一見に如かず!
あふれる香りに、感動がこみ上げます。

IMG_4964

通常の木材人工乾燥装置は、100度の高温で乾燥。そのため水分だけでなく、木の養分や成分も抜け出してしまいます。木が死んでしまうため、シロアリにもやられることも少なくありません。

一方、「低温乾燥装置」愛工房では、45度で乾燥。水分だけが抜け出し、木の養分や成分はしっかり保たれます。アロマのような上質な香りが溢れ、決してシロアリにもやられません。

「数十年前まで高温乾燥機なんて、なかったんです。法隆寺が1,000年以上持つのは、長時間かけて自然乾燥させたから」と語るのは、アイ・ケイ・ケイ(株)の伊藤好則社長。

命を基準に考えれば、高温乾燥はおかしい。杉は量が多いから、値段が安いというのもおかしい。命に役立つかどうかが本来の基準。」と力を込めます。

IMG_4969

木と一緒に呼吸するからこそ、人間も元気になります。

奇跡の杉で作ったベッドのすのこ(フレーム)は、大人気!

休憩所に「奇跡の杉」を導入した栃木県の介護施設では、職員のストレスがなくなり、みんな笑顔になり、それが入所者にも波及。病気で退所する人が激減したとのこと。

現在、介護施設や教育施設などにおける導入が進んでいます。

杉の学名は、「クリプトメリア・ジャポニカ」=隠された日本の宝。奇跡の杉は、秘宝を発掘するのではないでしょうか。

アイ・ケイ・ケイ(株)ホームページ

もっと知りたい!
後藤國利さんの明るい森づくり ~詐欺林に騙されるな~
これでいいのだ!自然栽培(パーソナルアシスタント青空・佐伯康人さん)

4eb2faa6[2]

<井上貴至 プロフィール>

<井上貴至の働き方・公私一致>
東京大学校友会ニュース「社会課題に挑戦する卒業生たち
学生・卒業生への熱いメッセージです!

<井上貴至の提言>
杯型社会に、求められること


編集部より:この記事は、愛媛県市町振興課長(総務省から出向)、井上貴至氏のブログ 2017年7月19日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は井上氏のブログ『井上貴至の地域づくりは楽しい』をご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
井上 貴至
前鹿児島県長島町副町長

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑