「永遠のゼロ」の舞台、鹿屋航空基地

2017年08月27日 06:00

「永遠のゼロ」の舞台にもなった鹿屋航空基地に程近い小塚公園。特別攻撃隊員として命を散らした若者たちの御霊を祭るために建てられた平和公園 慰霊塔にて、裏千家千玄室大宗匠による献茶式が執り行われました。

大宗匠ご自身が第二次世界大戦中、海軍の航空基地(当時)に特攻隊員として配属され ていました。よって、一 碗は特攻隊員をはじめとする戦友たちへ、もう一碗は世界の恒久平和を願い、奉献されました。

大宗匠の献茶をなさるお姿から、亡き戦友を悼 み思い、真の平和の尊さ、そして平和を守る気概のようなものが感じられました。

写真① 慰霊塔

写真② 大宗匠による献茶

写真③ 私も献花させて頂きました

私は以前、ハワイのパールハーバーで行われた献茶式にも参加をさせて頂きましたが今回も平和の大切さ、先人たちの故郷を大切にする心衷心より想うことができました。

文化の力を持って世界に平和を広げる使命を我々日本人は持っているのだと痛感させられます。

写真④ 鹿屋航空基地を前日に視察

写真⑤

写真⑥ 大宗匠に操作方法等を説明していただきました

写真⑦ お昼に海軍カレーを出していただきました

写真⑧ かのや未来創造プログラムでは小学生から高校生による平和メッセージの朗読

写真⑨ 大宗匠のご講話

写真⑩  大宗匠とご一緒に

写真⑪ 懇親会にて米国海軍のコマンダーと元潜水艦副長と

写真⑫  西郷隆盛終焉の地

写真⑬ 西郷隆盛洞窟

写真⑭ 桜島の噴火。ここまでハッキリとみれた爆発的噴火は2年ぶりだと地元の運転手さんも驚いていました


編集部より:この記事は、タリーズコーヒージャパン創業者、前参議院議員の松田公太氏のオフィシャルブログ 2017年8月26日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は松田公太オフィシャルブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
松田 公太
タリーズコーヒージャパン創業者、前参議院議員

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑