米国FDAがCAR-T細胞療法を承認

2017年08月31日 11:30

8月9日のブログで予告したが、今日、米国FDAは急性リンパ性白血病に対するCAR-T細胞療法を承認した。そして、

「The U.S. Food and Drug Administration issued a historic action today making the first gene therapy available in the United States, ushering in a new approach to the treatment of cancer and other serious and life-threatening diseases」

とコメントした。

まさに、歴史が大きく動きつつある。


編集部より:この記事は、シカゴ大学医学部内科教授・外科教授、中村祐輔氏のブログ「中村祐輔のシカゴ便り」2017年8月31日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は、こちらをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
中村 祐輔
シカゴ大学医学部 内科教授、外科教授

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑