地域政党「自由を守る会」葛飾区議会議員選挙候補者擁立へ。

2017年10月09日 19:15

いよいよ明日から衆議院議員選挙が始まりますね。
長いこと、国政政局に振り回され、地域も地域住民も置き去りにされてきました。こうしたことを憂慮し、前回の衆議院解散当日の2014年11月21日「自由を守る会」を発足いたしました。本会は、要求を受け、本年4月3日、不本意ながら活動を休止し、政治資金規正法上は解散の扱いとなっておりましたが、活動再開をすべく、10月6日に届出を行いましたことは、過日ご報告させていただきました通りです。

結党以来、東京都内の自治体選挙に取り組み、地域最優先の地方議員を発掘・育成するため、定期的な勉強会を重ね、所属メンバーは徹底してブレずに議会活動・地域活動に向き合い、地域政党サミットにおいては各地に地域政党を誕生させ、全国に仲間を増やすべく取り組みを進めておりました。本日も本会女性有志メンバーが集まり地域課題について活発な議論を交わした次第です。

▲画面左から、三次ゆりか江東区議、白川愛目黒区政策委員、町田市の矢口まゆさん、大森ゆきこ葛飾区政策委員、お姐

【地域政治は新たなパラダイムシフトへ】
今、世界は、グローバリゼーションとインターネット社会となり、日本においても、政治や選挙を取り巻く環境が急速に変わりつつあります。直接地域住民が地方自治、地方議会に格段とアクセスしやすくなってきています。わたしたちは、東京の地域政党として、みなさまに寄り添う現場主義の地域活動と、メンバーそれぞれが使命感を持って進めるフィールドワークでの取り組みをダイレクトに知っていただくことを通して、既存の国政政党等の大きな組織や既得権益団体の支持よりも、一人一人の地域住民が支持評価をしていただける時代に展望を見ております。

この中で、地方自治・地方議会は、東京都政はもとより、各区市町村におきましても、中央政党からの政治的分権という、新たなパラダイム展開に向け、大航海時代へ突入しています。

活動再開にあたり、ますます、地域住民の声なき声、議会に臨む真の「選良」たる地方議員の受け皿としての役割を痛感しております。

新生「自由を守る会」は、時に大きな船を動かす小さくても決して沈まぬ機動的かつたおやかなタグボートとして、この地方政治の大海原へ漕ぎだし、これまで以上に地域課題の発掘と解決を最優先とした議会活動と地域活動に、あなたのためあなたとともに総力をもって邁進してまいります。

【葛飾区議会議員選挙候補者擁立】

都内におきましては、本年11月12日投票の葛飾区議会議員選挙があります候補者を擁立し、議席を獲得すべく、準備を進めてまいります。

本日、地域政党「自由を守る会」葛飾区政策委員として大森ゆきこさんに決定したことをご報告申し上げます。


▲大森ゆきこさん本人

大森さんは、ご主人を妊娠中に亡くされたシングルマザーでありながら、子育て支援活動も展開されて来ました。なかなか出来ないことです。また、ご実家が鉄工所だから小零細企業経営者の苦労も問題も可能性も身をもって知っており、しがらみなく、日々を生きる人々の泣き笑いに寄り添える稀有な人材。また、日本舞踊の名取で理系女子でスポーツ万能、英語も韓国語も堪能という逸材です。必ずや葛飾区民のために、その「底力」を発揮するものと大きな期待をするものです。

改めまして、活動再開にあたり、これまでと変わらず、みなさまの温かいご理解、ご支持を心よりお願い申し上げます。

【お姐総括!】
打ち合わせ会場となったのは、アクセスポイントの良い新宿歌舞伎町の某カラオケ店(笑)。子連れメンバーでも参加できるよう、乳幼児連れ仕様のフロアとしました。

紙おむつが用意してあったり、赤ちゃんがハイハイしたり寝転がれる各室ふかふかマットのフラットスペースは満室でした。ベビーカーを押して、おんぶして、抱っこしてわざわざ新宿まで足を運ぶ母子の姿に、どうして子育てがこれほどしずらい世の中なんだろうと痛感しております。


▲ベビーカーがずらっと並ぶカラオケ店フロア風景

子育てって、プライベートなものではなくてパブリックなものです。

お姐の子育て支援の基本理念は「寄ってたかって子育てを!」

衆院選騒動で放映延期された篠原涼子さん主演
民衆の敵
~学歴なし 政治経験なし コワいモンなし~
さながらの本番が始まります!

ママ達の力で地域政治から変える!
カーチャンパワーで日本を元気に!

子ども達のため未来を照らす自由を守るママ女神達の各地での闘いにご期待ください!

☆お姐、お姐、江東の三次ゆりか、葛飾の大森ゆきこ、そして江戸川のお姐!子どもの多い城東地区を盛り上げよ!☆

上田令子 プロフィール

東京都議会議員(江戸川区選出)、都議会会派「かがやけTokyo」、地域政党「自由を守る会」代表、
白百合女子大学を卒業後、ナショナルライフ保険(現ING生命)入社後、以降数社を経て、起業も。2007年統一地方選挙にて江戸川区議会議員初当選。2期目江戸川区議会史上最高記録、2011年統一地方選挙東京都の候補全員の中で最多得票の1万2千票のトップ当選。2013年東京都議会議員選挙初当選。2014年11月地域政党「自由を守る会」を設立し、代表に就任。2015年3月地域政党サミット(全国地域政党連絡協議会)を設立し、副代表に就任。

地域政党「自由を守る会」
地域政党サミット(全国地域政党連絡協議会)
Twitter
Facebook

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
上田 令子
東京都議会議員(江戸川区選出)、地域政党「自由を守る会」代表、地域政党サミット(全国地域政党連絡協議会)副代表

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑