母校凱旋!集客も400名超で、早稲田祭初日の講演会は無事終了

2017年11月05日 11:00

こんにちは、都議会議員(北区選出)のおときた駿です。


今年からは家族が一人増えて、4人で想い出の母校・想い出の学園祭に来校することができました。

妻と共通の友人である水野ゆうき県議、番組でご一緒した田嶋陽子さんが出ていたので、「ワセジョの知らない政界」というイベントをまず見に行き、

ひっそりと見学していたのに、壇上から突然田嶋陽子さんに指名されたり(笑)。

私が巻頭インタビューを飾っている、受験生応援雑誌「早稲田魂」も発売中!

家族の恒例となっている、早稲田大学漫画研究会で似顔絵を書いてもらい、

ちなみに結婚した2015年からの歴代作品と並べてみる。

毎年の家族行事として、こういうのも継続していきたいですねー^^

そしていよいよ15時から、早稲田大学政友会主催の講演会がスタート!

講演を行った14号館201教室は、マンモス大学・早稲田大学でも最大規模。ドラマで出てくるような扇形の教室です。

心配されていた集客ですが、スタート前から行列ができ、びっしり完全満席とはいきませんでしたが、400名もの方にご来場いただき、昨年の記録・約300名を無事に上回ったそうです!

途中で裏手の控室から次女が、「パパパっー!」という謎の奇声を上げながら乱入しそうになるというハプニングがあったものの、質疑応答ではたくさんの方から挙手があり、なかなかの盛況で終わったのではないでしょうか?!

控室にて、遊びに来てくれた水野ゆうき県議、伊藤陽平新宿区議と。

時間の限られた学園祭という場において、1時間半ものお時間を割いて来場して下さった皆さま、本当にありがとうございました!

ちなみに昨日の講演会、主催サークルは早大政友会という、早稲田では「雄弁会」「鵬志会」などと並んで伝統ある政治サークルです。

テニスやダンスにスノボ、たくさんの楽しそうなサークルがある中で、青春を「政治」に捧げようと思った時点でお察しなわけでありますが(⁈)、お誘いいただいた打ち上げにはでっかい紙袋を持った学生さんが。

「それは何?」と聞いたところ、

「はい、古本屋で売っていた『資本論』です!
※マルクスの資本論。原典は分厚い本で全三巻

という答えが帰ってきて、未来はガチで明るいなと感銘を受けました。

頑張れ、未来の政治家の卵たち!

早稲田祭は本日(5日)も続きます。

私が現役学生時代に惜しくもベスト4で敗退した、早稲田王決定戦をちらりと見に行く予定です。

そして夜は20時からAbemaTV「千原ジュニアのキングオブディベート」に出演いたしますので、お時間のある方はこちらもぜひ御覧ください。

引き続き皆さま、よい週末を。

それでは、また明日。


編集部より:この記事は東京都議会議員、おときた駿氏のブログ2017年11月5日の記事より転載させていただきました。オリジナル原稿を読みたい方はおときた駿ブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
おときた 駿
東京都議会議員(北区選出)

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑