アイスブレイクにお勧め!TCCのまちづくり体験型イベント作成ゲーム

2017年11月15日 11:30

最近、研修や何人か集まる場面で、アイスブレイクとして活用しているのが、TCC(ザ・クリエイティブセンター)のまちづくり体験型イベント作成ゲーム。

IMG_6246

カツラパティシエプールなど街にちらばる72種類のアイテムカードを組み合わせクリエイティブに街を盛り上げるイベントを考える。

具体的には、
1)クリエイター(参加者)ひとりずつに、アイデアカードを5枚ずつ配布。

2)お題を決定。
●空港を活性化するには、どうすればいいか?
●思わず入居したくなる老人ホームとは?

など正解が複数解ある(発想が広がる)ものがいい。

3)クリエイター(参加者)は、自分の手札の中から、お題をテーマにしたイベントを考え、順次発表。

4)どのイベントが1番面白いか審査する。審査員に選ばれたクリエーターには、「そのイベントをつくるために使ったアイデアカードの枚数」分の勝利ポイントを付与。

というのが大まかな流れです。

ポイントは、具体的だが、発想が広がるものをお題に選ぶこと
そして、どのようなアイデアも否定しない、必ず肯定すること

どのような組織にも、いわゆるアイデアキラーがいますが、これを使ってアイスブレイクすると、考える・伝える・肯定することの楽しさが自然と伝わります。

ぜひ皆さんもお試しあれ。

TCC(ザ・クリエイティブセンター)のホームページはこちら

もっと知りたい!
「津屋崎ブランチ」発 子どもと大人を変える「トークフォークダンス」

4eb2faa6[2]

<井上貴至 プロフィール>

<井上貴至の働き方・公私一致>
東京大学校友会ニュース「社会課題に挑戦する卒業生たち
学生・卒業生への熱いメッセージです!

<井上貴至の提言>
間抜けな行政に、旬の秋刀魚を!


編集部より:この記事は、井上貴至氏のブログ 2017年11月12日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は井上氏のブログ『井上貴至の地域づくりは楽しい』をご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
井上 貴至
前鹿児島県長島町副町長

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑