資産運用の情報収集は「リアルとネットの組み合わせ」で

2017年12月19日 11:00

来年の2月3日に第7回世界の資産運用フェアを開催しますが、このリアルなイベントと並行して「世界の資産運用ガイド」というサイト(写真)があります。こちらはネット上で情報提供することを目的にしており、半年に一回開催される資産運用フェアと連動しています。

このサイトの特徴は、世界の資産運用フェアと同じように、金融資産から不動産、不動産以外の実物資産、さらには仮想通貨というように、個人投資家が知っておくべき全ての投資対象に関する情報を網羅的に提供することを目的にしていることです。そのために各分野の専門家の方だけではなく、実際に自らの資産を運用している個人投資家の方にも執筆者として参加してもらっています。

以前、このブログ記事でライターさんを募集し、今までに30名以上の方がエントリーしています。記事を書く回数は自由ですが、1か月書かないでいると執筆メンバーから一旦外れてもらい、また次のチャンスを待ってもらうというユニークな仕組みで運営しています。

メンバーの中からは、有名ポータルサイトで連載を書き始めたり、資産運用に関する書籍の出版が決まる人など、実力をつけて次のステップに進む人たちも増えてきました。実力のある書き手が集まりサイトのPV(閲覧数)が増えてくれば、それを見てさらに有力な書き手の方にも参加してもらえるようになります。最近では、仮想通貨に関するサイト運営をしているこの方も執筆陣に加わりました。

リアルなイベントとネットでの情報提供。いずれも個人投資家の方が資産運用に必要な全ての情報をワンストップで提供することが目標です。2つのコンテンツを上手に活用していただき、資産運用に役立てていただければと思います。

世界の資産運用ガイドのライターさんは随時募集しています。自分でブログ運営をしている個人投資家のような方は、世界に情報発信できるチャンスになります。ライター仲間との交流の機会もありますから、きっと楽しく役に立つ活動になるはずです。

■ 毎週金曜日夕方に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

■ 新刊「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計19万部となった「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。


編集部より:このブログは「内藤忍の公式ブログ」2017年12月19日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
内藤 忍
資産デザイン研究所社長

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑