大炎上ウーマンラッシュアワー・村本大輔氏。中田宏は賛成!

2018年01月06日 11:30

お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」が話題です。

政治ネタで思い切った発言をするいわゆる社会風刺の漫才ですが、もとはコンビの一人である村本大輔さんが福井県おおい町出身であることから始まっているようです。

私が「おおい町」と聞いて思い浮かぶのは関西電力の大飯原発ですが、この町で育った村本さんが大人になっていろいろな人と話してみても「みんな電気は使うのに原発については全然、関心を持っていない」
と違和感を覚えたそうです。

また漫才は「ウケる・テレビに出る・稼ぐ」ためではなく「言いたいこと言う」道具だそうで、ネタは原発にとどまらず
・ 北朝鮮のミサイル危機
・ 沖縄の米軍基地
・ 日米安保
・ 国政
・ 東京都政
・ 東日本大震災
・ 熊本地震
なども取り上げています。

村本さんは大晦日恒例のテレビ朝日系『朝まで生テレビ元旦スペシャル』に出演していましたが
「なぜ中国とか北朝鮮が日本を攻撃するという発想になるのかわからない」
「(尖閣諸島は)中国から取ったんでしょ?」
と発言したのを聞いた時には
”大丈夫か?”
”もう少し勉強して欲しいな”
と思いましたが、番組終了後に自身のTwitterで、

「今回の朝生のオファーあった時に、小学生以下のバカ丸出しの質問して話し止めるけどそれでいいなら出るってのが条件だったから、おれ的にはなんでも質問できて、最高に楽しかった。」

「テレビで無知晒してバカ晒してまわりにブチ切れられて誰かが学べばいいんじゃない?自ら賢いなんか一言も言ってないおれを呼ぶってのはそういう番組だってこと。」
とツィートしていて、要するにこのスタンスだったのでしょう。

偏向報道が多い沖縄の地方紙「沖縄タイムス」のインタビューでは
「無知でもいい。自分で話を聴いたり考えたりしながらもっと話そうよ」
と答えていますが、これは非常に大事なことです。

ウーマンラッシュアワーの漫才で
「世の中はそんなふうになってるの?」
「それは短絡に過ぎるで違うだろう」
と考えるのもいいでしょう。
私達の社会のことですから、関心を持って知ろうとしたり、知らないとダメだと気付くきっかけに繋がればアリでしょう。

村本さんは
「本当の危機は原発問題よりも基地問題よりも「国民の意識の低さ」」
とも語っています。

同感です。


編集部より:この記事は、前横浜市長、前衆議院議員の中田宏氏の公式ブログ 2018年1月6日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方はこちらをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
中田 宏
元衆議院議員、前横浜市長

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑