大阪のセミナー参加者は、なぜ面白いのか?

2018年02月24日 16:00

今日は大阪で午後からセミナーがあり、これから日帰りで出かけてきます。

いつも感じることですが、大阪と東京では来場者の雰囲気が随分異なります。

東京は、クールというか、礼儀正しくおとなしいお客様が多く、セミナー中にウケを狙いにいってもスベることが多いのです(私のギャグの切れが悪いせいかもしれませんが・・・)。

しかし、大阪の場合、セミナーに対する反応が正直で、質疑応答もストレートな質問が飛んできます。面白いお客様が多く、例えば「先生は、資産いくらぐらい持ってはるの」などと平気で聞いてくるのです。

関西の人は、距離感が近いというか、人のプライバシーにズケズケと踏み込んでくるような感覚がありますが、人懐っこさがあるせいか、あまり嫌な感じはしません。東京の手ごたえの今一つ感じられないセミナーより、大阪のぶっちゃけセミナーの方が人間らしく感じるくらいです。また、大阪は東京に比べセミナー開催数が少ないので、熱心に通って頂ける方も多く、セミナー終了後の質疑応答も積極的で、熱気を感じます。

セミナーの講師をしている時は、お客様の反応によって、話す内容を臨機応変に変えていきます。お客様のリアクションがはっきりわかると、それに対応した時間配分を行い、より満足度の高い内容にしていける可能性があります。だから大阪のように面白いお客様がたくさん集まった方が、セミナーも充実したものにでき、終ったときに手応えを感じられることが多いのです。

今年は大阪だけではなく、名古屋や福岡でも講演を予定しています。日程が正式に決まりましたら資産デザイン研究所メールでご案内いたします。

■ 毎週金曜日夕方に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

■ 新刊「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計19万部となった「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。


編集部より:このブログは「内藤忍の公式ブログ」2018年2月24日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
内藤 忍
資産デザイン研究所社長

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑