都民ファースト離党後初、一般質問いたします!

2018年03月05日 06:00

いの一番、改革のため小池都政誕生の立役者となり、都議選大勝利にあぐらをかいて変質した都民ファーストから潔くサッサとおさらば!お姐が代表務める自由を守る会候補は、現職と新人計2名を擁立し、葛飾区議選・町田市議選全勝!都民最優先→真の都民ファースト施策の確認を、晴れて自由の身で小池百合子東京都知事・警視総監他確認します。

注目の質疑内容をチラリとご紹介♪ ぜひ傍聴、ネット中継をご覧くださいませ!

このままでホントにダイジョブ?!都政運営のあり方について

★綱紀粛正について
小池知事がたびたび引用する「櫂より始めよ!」。それって、まずはお膝元の東京都職員の皆々様からではないの?そういえばあの事件※どうなったの?!倫理と士気を確認します。
※参考記事
「痴漢容疑、都職員を逮捕 電車内で女子中学生触る」(産経)2017.1129

「職員の懲戒処分について」2018.1.26

▲2015.2.22記事

いじめ・虐待を看過する組織に都民ファーストは実現できず!
~子ども達の心身の健康をまもることが命と人権最優先の子ども政策について~

★当事者意識ナッシング?!児童虐待防止について
2010年江戸川区の義父暴行による海渡君事件、13年足立区のウサギ用ケージ監禁虐待死玲空斗ちゃん事件、14年父親にお腹を踏みつけら亡くなった葛飾区愛羅ちゃん事件、同年西東京市義父の虐待による中2男子自殺事件、16年大田区の母親の交際相手に残虐極まりない暴行で命を奪われた礼人ちゃん事件…上田質問直前3月2日には、目黒区で品川児相が家庭訪問したにも関わらず、結愛ちゃんが義父からの暴力で死亡。報道はひな祭りの日でした(´;ω;`)。後を絶たぬ虐待死根絶にむけ役所の縦割り、縄張り意識、押し付け合い体質を上田令子が一刀両断!!

★ダメダメ教員には鉄槌を!いじめ・体罰・不適切指導について
あの尾木ママも呆れ果て
「給食強要体罰ではないでしょうか?戒告処分なんとも甘すぎませんか?
「学校に来なくていい」とか「最低だね」なんて暴言も吐いたこともあるとかーはっきり言って・首、辞めて欲しい」
と言わしめた仰天教員が5年の歳月を経てやっと懲戒処分に。上田令子地元江戸川区の事案であり、児童・生徒、保護者の声が潰され、たらい回しにされる驚愕の実態を掘り下げ、徹底した現場調査と、勇気ある子どもたち保護者と力を合わせて処分、そして質疑にこぎつけました!類似事例相談を複数区の保護者から受けており、氷山の一角ではありません。再発防止を徹底させるため、戦前旧体制が色濃く残る教育委員会改革にむけて、エンジン全開でまいります!

【日時】
2018年3月5日(月)午後17時頃から登壇予定
※念のため16時半にはおいで下さい。

【アクセス】
東京都議会議事堂
都営大江戸線「都庁前駅」
詳細こちら

傍聴について

インターネット中継について

☆お姐、歯に衣着せぬ物言い復活。これぞお姐!☆

上田令子 プロフィール

東京都議会議員(江戸川区選出)、都議会会派「かがやけTokyo」政調会長、地域政党「自由を守る会」代表、
白百合女子大学を卒業後、ナショナルライフ保険(現ING生命)入社後、以降数社を経て、起業も。2007年統一地方選挙にて江戸川区議会議員初当選。2期目江戸川区議会史上最高記録、2011年統一地方選挙東京都の候補全員の中で最多得票の1万2千票のトップ当選。2013年東京都議会議員選挙初当選。2014年11月地域政党「自由を守る会」を設立し、代表に就任。2015年3月地域政党サミット(全国地域政党連絡協議会)を設立し、副代表に就任。

地域政党「自由を守る会」
地域政党サミット(全国地域政党連絡協議会)
Twitter
Facebook

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
上田 令子
東京都議会議員(江戸川区選出)、地域政党「自由を守る会」代表、地域政党サミット(全国地域政党連絡協議会)副代表

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑