『バンド名変えたい』が物語るもの

2018年03月11日 06:00
バンド名変えたい
セックスマシーン
POWER RECORDS
2018-03-07

 

定額制音楽配信サービスのApple Musicを愛用している。定額配信は、アーティストにとってどうなのかとか、かえって真面目に音楽を聴かなくなるのではないかという声もあったのだけど、結局、楽しんでいる。音楽をリッピングするという行為をあまりしなくなった、そういえば。

Macで、iPhoneで、AppleTVでと、様々なApple製品でApple Musicを楽しんでいる。今日、たまたまApple TVを覗いていたら、インパクトのあるアルバムタイトルと出会ってしまった。セックスマシーンというバンドの『バンド名変えたい』というものだ。

「ああ、言ってしまった」そんな衝撃だった。たしかに、セックスマシーンというのは、テレビやラジオでかけるにはどうなのかという話になる。そういえば地上波でSEX MACHINEGUNSもSEX PISTOLSも、ほぼ見かけたことがないような。

メンバーの家族も混乱しそうだ。「ウチの息子のバンドがメジャーデビューして」「バンド名は?」
「・・・」なんてことが起こっていそうだ。というか、将来、娘にどう説明するんだろう。

もっとも、バンド名を変えるケースは、たまにある。同一名のバンドが先に活動していたケース(X→X JAPANなど)、事務所との契約の関係(ZIGGYの主要メンバーが抜けて、SNAKE HIP SHAKESになった例など)、商標や固有名詞との関係(Champagne→Alexandrosなど)、イメージやコンセプトの変更などである。

もっとも、ファンとしてはその名前に親しんでいたわけであり、コストがかかる話でもある(名称変更はお金がかからないようで、これまで築いてきたものが機能しなくなるという意味でコストがかかるのだ)。ただ、名前を変えることによって得られるメリット、いまの自分たちに馴染むかどうかというのが問題となるのだろう。

同バンドの構成員もそうだが、ファンはどう思っているのだろう。気になってしょうがない。

まあ、これは、あらゆる名前に関係する話で。ある程度の普遍性が必要だということだろう。

18

・・・娘の名前は、よくある名前といえば、よくある名前なのだけど、普遍的だからそうしたんだよな。うん、キラキラネーム系も実は少しだけ考えたけど、年齢を重ねた時にどうかって話だからね。

陽平という名前も普遍的だな。私そのままとも言える。まあ、実はくらいし、平和でも平凡でもないけど。

というわけで、名前は深い。うむ。



最新作をよろしくね。もっともっと多くの人に読んでもらいたいのだ。


編集部より:この記事は常見陽平氏のブログ「陽平ドットコム~試みの水平線~」2018年3月10日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は、こちらをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
常見 陽平
千葉商科大学国際教養学部専任講師

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑