渋谷すばると関ジャニ∞の決断を支持する

2018年04月16日 12:30

関ジャニ∞公式サイトより:編集部

幼いころからクラスで一番かっこよかった。これまで、自分の夢を叶えてきた方だったけど、後悔していることといえば、ジャニーズ事務所と新日本プロレスを受けなかったことだ。就活の時に、総合商社や金融機関を一切受けなかったこと以上に、悔やんでいる。娘は私に似て、顔立ちが美しい。尊敬する山尾志桜里さんや、望月衣塑子さんに近づくために、10年以内に『アニー』に出演させるのがささやかな夢である。

美形一家ということもあり、ジャニーズ事務所の関係者の中には、好きなタレント、集団も多く。推しジャニーズはマッチさん(呼び捨てにするなよ)、KinKi Kids、V6(業界人はブイロクって読むんだぞ)、TOKIO、そして関ジャニ∞だ。その関ジャニ∞の構成員、渋谷すばるが同集団から脱退し、ジャニーズ事務所からも退所することが明らかになった。悲しむファンも多いと思うが、私は渋谷すばるさんと、関ジャニ∞の決断を全力で応援する。

人生は長くて短い。既に彼らの芸能生活も長い。ずっと関ジャニ∞、ジャニーズ事務所にいるのも良いが、チャレンジしたいと思ったらやればいい。関ジャニ∞は「エイト」と読みつつも、6人になってしまったが、集団の名前は変える必要がないと思う。まさに、構成員の渋谷すばるが旅立ったことも含めて「無限大」の集団だからだ。これからまた旅立つ人がいたとしても、ずっと「エイト」と読ませて欲しい。それだけ、人材輩出グループだということだからだ。新しいファンが「8人じゃないの?」と聞く度に、驚きがある存在であって欲しい。

関ジャニ∞以外の渋谷すばるを、世界で歌う彼の声を聴いてみたいし、彼がいない関ジャニ∞もまた見てみたい。悲しい決断だが、前に進むしかないのだ。やっぱりアイツはすごかったと、みんなに言わせればそれでいい。

というわけで、脱退、解散、活動休止をできるだけポジティブに捉えることにしよう。いつか、夢の共演があるかもしれないわけだし。

絶頂期に変化を生み出した、渋谷すばると関ジャニ∞に乾杯!

うん、いいときに変化できるって幸せなことだよね。


最新作よろしくね。実は会社にしがみつけとは言ってなくて、ね。


編集部より:この記事は常見陽平氏のブログ「陽平ドットコム~試みの水平線~」2018年4月15日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は、こちらをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
常見 陽平
千葉商科大学国際教養学部専任講師

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑