ブラックカードのメリットとはなにか?

2018年05月04日 06:00

画像は筆者が撮影したもの。

アゴラにクレジットカードの記事が掲載されていた。記事を投稿した方はすでに事業家としてかなりの成功を収めている。その方の情報によれば、いまだに、プレミアムカードは富裕層に人気があるらしい。せっかくなので読者の皆さまにも情報として提供しておきたい。あくまでも個人的な見解なのでその点についてはご理解いただきたく。

筆者のクレヒスについて

ブラックカードは、私が30歳代の頃、話題になったプレミアム機能付きのクレジットカードのこと。各カード会社が発行している最上級に位置するカードになる。アメックスの「センチュリオン」、ダイナースクラブの「プレミアム」、JCBの「THE CLASS」などが有名。

筆者は、ダイナースクラブの「プレミアム」、JCBの「THE CLASS」、アメックスの「プラチナ」(ブラックカードのワンランク下)を所持していた。取得するには、インヴィテーションかホルダーの紹介が一般的ではないかと思われる。納税証明、銀行の残高証明などの提示が求められるケースがあると聞くが、私の場合には無かった。

各カードには特徴がありメリットも多かったが、リーマンショック以降、不況の波がカード業界にも押し寄せてきた。まず、アメックスは米国での使い勝手が悪かった。当時は利用できる店舗が少なく(現在は不明)、ホテルや飛行機のアップグレードが無くなったので比較的早い段階で整理した。また、手数料が高いので店舗で嫌がられることもあった。

ダイナースクラブの「プレミアム」はアップグレードが魅力だった。しかし、米国シティグループは、サブプライムローン危機で過去最大の赤字を計上する。同時にアップグレードを含むサービスの変更、24時間対応の打ち切りがあったことから整理した。

結果的にいまでも所持しているのは、JCBの「THE CLASS」になる。日本の国際ブランドであることや、オリジナルのベネフィトが充実していることが大きなメリットになる。筆者としてはいまのところデメリットはまったく見当たらない。ほかにも10枚程度のカードを所持しているが、メインは「THE CLASS」になる。

SAISONのゴールドカードはサブカードとして使用している。ちなみに、ゴールドカードでありながら与信枠は500万円に近い。もう少し枠が拡大すると、SAISONのブラックカード(フェイスが黒)が発行されるが、これは外商用になる。外商用カードを所持するご身分ではないので、いまの与信枠でまったく問題は無い(むしろ減らしてもらって構わない)。

ブラックカードには与信枠がないという都市伝説があるが一定の基準は設けられている。当時の「プレミアム」でも、数千万円と言われていた。「センチュリオン」の枠は不明。なにしろ枚数制限があり、空きができないと招待もされない。取得難易度でいうなら、「センチュリオン」が最も難しいと言われているようである。

ブラックカードに価値はあるか

ブラックカードを所持したのは、質の高いサービスの提供にある。例えば、スタンダードシングルがジュニアスイートに、エコノミーがビジネスクラス程度には簡単にアップグレードする。フロントの裁量ですぐに対応してくれることから非常に重宝した。当時は、スマホも無く、ケータイはネット対応になく、困った際のデスク対応は便利だった。あとは、インヴィテーションが無ければ所持できないという魅力もあった。

しかし、ブラックカードであってもカードに過ぎない。所持することで財力や信用力を担保したり規定することはできない。以前、このようなことがあった。ある大手上場企業の社長と会食をした際、食事後に決済で使用したのは流通系ノーマルカードだった。

同じようなシチュエーションで政治家(衆議院議員で大臣経験者)を交えた会食の機会があった。元大臣はダイナースのノーマルカードで決済したが、あとで秘書に話を聞くとブラックカード並みの与信が設定されていた。これが何を意味するかは言うまでもないだろう。

リーマン以降、多くのカード会社は特典を減らしていった。マイル換算で所持する人もいると思うが、飛行機をあまり利用しない筆者にとってはメリットが乏しかった。そんな筆者にとって「THE CLASS」と同様に有り難いクレカが「VIEWカード」になる。

オートチャージ機能が抜群に便利だ。おそらく、ブラックカードが取得できるくらい使用しているのではないか。今後、「VIEWカード」にブラックカードが誕生しないだろうか。その必要性は無いかも知れないが、新幹線利用の多い筆者にとってはマイル換算があると大きなメリットになる。

カードは所詮カードであること。いずれにせよ、クレジットカードは「ライフスタイルにマッチしたものを所持することが望ましい」と結んでおきたい。

尾藤克之
コラムニスト

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑