「貧乏マインド」があなたの人生を台無しにする

2018年06月20日 11:30

アリババの創業者ジャック・マー氏のスピーチをまとめた動画を、イー・コネクションの田中社長に教えてもらいました。何度も挫折を繰り返しながら、一大企業グループを一代で築き上げた、たたき上げの経営者です。

彼が忌み嫌っているのは「貧乏マインドの人」です。貧乏と言っても、経済的に貧乏なのではなく、マインドが貧乏な人。言い訳ばかり熱弁していて「じゃあ、あなたは何ができるの?」と聞くと何も答えられない。そんな人を指します。

いつも考えているばかりいて、何も行動しない結果、人生を台無しにしてしまうのです。

こんな例が挙げられています。

「何かを無料プレゼント」と聞くと「これは罠だ」と決めつける
「少額投資で大丈夫」と聞くと「それじゃあ、大して儲からない」と文句をいう
「多額の投資が必要」といえば、今度は「そんなお金はない」と言い返す
「新しいことに挑戦しよう」と提案すれば「経験がないから無理」と最初から諦める
「伝統的なビジネスだよ」といえば「じゃあ成功しないね!」と端から却下
「新しいビジネスモデル」だといえば今度は「MLM(マルチレベルマーケティング)か」と決めつける
「お店を経営してみたら?」と提案すると「自由がなくなる」と主張
「起業してみたら?」というアドバイスには「プロじゃないから無理」と拒否
・・・・

全てにおいて「やらない言い訳」ばかりしている人は、資産運用の世界にもたくさんいます。

「投資をはじめてみたら」とアドバイスすると「勉強する時間が無い」言い訳する
「不動産投資してみたら」と提案すると「空室になるリスクがある」と批判する
「中古マンション投資セミナーに参加しない」と誘えば「うまい話には、だまされない」と疑ってかかる
「外貨資産を保有した方が良いですよ」といえば「円高になると損をする」と切り返す
・・・・

「貧乏マインド」に感染しないために大切なことは、このような考え方をしている人を近くに寄せ付けないことです。

まず行動する人、失敗してもくじけない人、全てを前向きに考える人、人を批判しない人。そんな人たちと付き合うように心がけ「金持ちマインド」をキープし続ける。

「貧乏マインド」の人と関わって、自分まで「貧乏マインド」になってしまい、人生を台無しにしてはいけません。

■ 毎週金曜日夕方に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計20万部を超えた「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。


編集部より:このブログは「内藤忍の公式ブログ」2018年6月20日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
内藤 忍
資産デザイン研究所社長

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑