お泊り:デザイナーズカプセル、コスパ最高!

2018年06月21日 11:30

出張が多いので全国あちこちのホテルに泊まりますけれども、ここ5年間くらい本当にホテル代が高くなったという実感があります。

インバウンドすなわち海外からの観光客が増えたのが主要因のようですけれども、日頃だったら8000円ぐらいのホテルがピーク時は2万円ぐらいに跳ね上がったり、あるいは1万5000円ぐらいのホテルは3万円を超すような価格になることもあります。

ゴールデンウィークなどのような時期なら仕方ないとも思いますが、例えば福岡 ヤフオク!ドームで野球やコンサートがあったらそれだけで先ほどのような値段になってしまって、外国人には最近はラブホテルやカプセルホテルでも人気があるそうです。

ということで最新のデザイナーズCAPSULE(カプセル)ホテルに泊まってきました。
紹介するのは観光にもビジネスユースにも使えてこれからいろいろと選択肢が広がったなと思ったからです。

実際このホテルはゲストレビューAward(「利用者から高評価」賞)をこの1年で続々と受賞している熊本駅の本当に目の前にあるHOTEL THE GATE KUMAMOTOです。

まず入ると当然フロントでチェックインを済ませます。
高級ホテルと本当に変わらないクオリティーと対応でしたが、入るとソファーがあって応接できるようになっています。

また食べ物などの持ち込みが可能でお湯や水、電子レンジがありました。
逆にレストランはありません。

中に進むと114床のベッドの案内があり、その横にはサイズなどが自由に選べる館内着が置いてあります。
さらに奥に進むといよいよ部屋で、通常の部屋は2段ベッドが上下に分かれているイメージで、カーテンで区切られますから中で着替えられますし、奥には広めのロッカーがありました。

これで料金は3,500円。
女性などでカーテンではなくドアが欲しい場合は4500円の同じ広さの部屋があります。
ゴールデンウィークなどの繁忙期と土曜日だけは1000円アップですがそれでも1000円アップです。

さらにこれよりもっと安いのが4・6・10人部屋です。
これを他の人とシェアすると、1人の最安値は3000円、これも一年中、変わらず土曜日などは1000円上がって4000円でした。

これは家族やグループで借りれば一部屋を占有でき、さらに旅館と違って布団を敷くのではなく1人一つずつベッドがあるわけです。

シャワールームやトイレもいたって綺麗でしかも広かった。
知りませんでしたが女性のグループなどで旅行に行った場合、実は同じ部屋に泊まってもトイレをみんなで使うのは嫌なようですね。メイクなどを考えるとむしろトイレやパウダールーム、鏡は別にある方がよほど人気があるということを最近になって知りました。

さらになんとバーもありました。
バーコネクター(バーテンダー)の後ろでは水槽に魚が優雅に泳いでいて実にデザイナーズな作りで、奥のZASHIKIでは持ち込んだ飲食も可能で、パソコンを触っているお客さんもいました。

バーは宿泊客は1000円で飲み放題で、値段が安くかつ質がいいので、外国人のバックパッカー、安宿に泊まっている人たちからは
「世界で一番コスパが良いホテル」
との声もあるそうです。

確か観光ではホテルで食べるよりも外で地元のラーメンや美味しいものを食べたいこともあります。
こうしたホテルでいろいろな選択肢が出てきたのは、世の中、変わってきました。


編集部より:この記事は、前横浜市長、元衆議院議員の中田宏氏の公式ブログ 2018年6月21日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方はこちらをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
中田 宏
元衆議院議員、前横浜市長

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑