ブログを毎日更新するには何が必要か?

2018年06月21日 11:30

毎日書くことを続けています。もはや仕事というより、生活習慣の一部になってしまいました。

このブログだけではなく、資産設計実践会(現在は第7期)という本気の投資家が集まるグループにも、ブログとはまったく別のインナーサークル情報を毎日送ります。

更に、来週金曜日には資産デザイン研究所メールを配信しています。

これら以外にも、コラムの執筆依頼や書籍の制作など、文章を書かない日はありません。

「どうやったら毎日ブログが更新できるのですか?」と良く聞かれますが、書く力には2つがあると思っています。「コンテンツを思いつく力」と「それを文章に作り上げる力」です。

その日に書く内容は、当日の朝に考えることがほとんどです。時には書くことがまったく思いつかない日もあります。そんな時はフェイスブックを見たり、ニュースを検索したりしてネタを探します。本当に困ったときも、今まで数知れずありましたが、最終的には頭にアイディアが降臨し、何とか続けることができています。これは、もう長年の習慣から経験的に身に着けたもの。継続することによって、筋トレと同じように潜在能力を維持・向上されることができるのだと思います。

もう1つの文章に作り上げる力には音声入力を使っています。思いついたことはキーボードではなくスマートフォンに音声入力していきます。変換が間違えていることも多々ありますが気にせず、どんどん話します。ある程度のボリュームになったら、それをメールで送信し、今度はパソコンで読み込みます。

そのテキストをベースに、何を書くか考えて、最終的にパソコンに向かい、キーボードで文章を整え完成させていくのです。

こうすると、最初からテキストで打ち込むよりスピーディー。また、思いついた内容を忘れにくいのです。

ブログの制作にかけられる時間は、平均すると一日30分ほどです。だから、正確性よりスピードを重視し、アップしてからも誤字脱字があれば、どんどん修正していきます。だから、BLOGOSやアゴラ言論プラットフォーム、Yahoo!ニュースなどに転載された内容とブログが違った内容になっていることもあります。

毎日のブログでもう1つ悩ましいのは写真です。必ず1枚写真をアップしなければならないので、ある程度ストックしておく必要があるのです。テキストの内容とは関係のない写真をアップすることも珍しくありません。今日のホタルイカもそんな感じです(笑)。

自分の思っていることを正直に伝えながら、読者の皆様に読んで良かったと思ってもらえる価値を届けたい。そんな想いで、これからも毎日更新していきます。

■ 毎週金曜日夕方に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計19万部となった「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。


編集部より:このブログは「内藤忍の公式ブログ」2018年6月21日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
内藤 忍
資産デザイン研究所社長

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑