お金がない人の悩み、お金がある人の悩み

2018年07月16日 11:30

お金と上手に付き合うためには、自分のお金の悩みを解決してくれる「お金の達人」との出会いが必要です。それぞれのステージに合った、お金の達人がいます。

お金を貯金や節約によってコツコツと増やしていきたい人には「貯める達人」です。リスクを取らずに、元本保証商品を使って、節約で支出を減らし、時間をかけて着実に貯めていく発想。このやり方が悪いとは言いませんが、リスクがない分、いつまでたっても資産額は目標には到達しません。

2つ目が「増やす達人」です。投資信託のような金融資産、あるいは不動産のような実物資産を使って、リスクを取ってお金を増やしていきます。また、不動産の場合はお金を借りる力を使って自己資金にレバレッジをかけ、さらにスピードアップしてお金を増やす方法もあります。

それぞれの投資対象にそれぞれの達人がいますが、中にはいい加減な人もいますので、どの達人と付き合うかが重要です。

そして、3つ目が「使う達人」です。お金は増やしただけで、使わなければ意味がありません。浪費ではなく自分が持っている資産を有効に活用し、人生を豊かに楽しく充実させることができる人です。無駄なお金は使わず、必要なものには惜しげもなく資金を投入する。

お金との付き合い方は、このようにステージに分かれていて、最終的には自分が手に入れたお金をどう使うかが、大切になってきます。

いわゆる富裕層の人たちを対象に資産設計実践会という「インナーサークル」で半年間かけて、お金を増やす方法について体系的に教えています。しかし、最近メンバーからは、お金の増やし方だけではなくお金の使い方について知りたいという声が増えてきました。自分自身のために使うだけではなく、社会貢献や応援したい人のサポートなど、お金を有益に使う方法はたくさんあります。

資産が数億円といった規模まで膨らんでくると、次はどうやって有意義に使うかを知りたくなるのです。

お金がなくて悩んでいる人の解決法を提示するだけではなく、お金の使い方に悩んでいる人にも有益な情報を提供していきたいと思います。

■ 毎週金曜日夕方に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計19万部となった「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。


編集部より:このブログは「内藤忍の公式ブログ」2018年7月16日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
内藤 忍
資産デザイン研究所社長

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑