JR東が午後8時以降の運行停止:教訓を学んだか

2018年09月30日 16:30

JR東日本が、今日午後8時以降の運行を首都圏の全路線で取り止めることを決めた。

え、台風が来るのは今日の夜遅くから明日の朝にかけてでしょう?と思ったが、これはこれでいい。

今度の台風は今年の台風の中でも最強だという話だから、早め早めに手を打っておいた方がやはりいいだろう。午後8時で全路線の運行が停止されるのであれば、その1時間ないし2時間前には家に帰って、その後外出はしないでくださいね、と言っているようなものだ。

相次ぐ自然災害による大きな被害を目の当りにして、ようやくJRも学んだということだろう。

備えがあってもなかなか免れないのが大規模自然災害による甚大な被害なのだが、備えがなければ被害がどこまで拡大するかも分からない。

災害列島と言われる日本の場合は、やはり公共交通機関が危機対応の先鞭を付けるのがいい。

沖縄県知事選挙の結果が気にかかるが、何にしても今日は早めに家に帰ることにしよう。


編集部より:この記事は、弁護士・元衆議院議員、早川忠孝氏のブログ 2018年9月30日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は早川氏の公式ブログ「早川忠孝の一念発起・日々新たに」をご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑