「捨てる勇気」が、本当に欲しいものを引き寄せる

2018年10月04日 17:00

人間とは欲張りな動物です。あれも欲しい、これも欲しいと、何でも手に入れようとします。しかし、すべてのものを手に入れることはできません。

なぜなら、人の時間にも能力にもキャパシティに限界があるからです。だから、何かを得たいなら、何かを代わりに捨てなければならないのです。

「夢が実現しない」「欲しいものが手に入らない」と悩んでいる人は、もしかしたら今持っている物を捨てられないから、新しいものが手に入らないだけかもしれません。

例えば、それなりの会社で、それなりの収入を得ている人は、現状の仕事を捨てようと思ってもなかなか実行できません。

しかし、今より良い仕事や、やりがいのあるビジネスを手に入れるためには、勇気を持って今の仕事を捨てなければならないのです。退路を断つことによって、新しいことにコミットすることができ、その分成功の可能性を高めることもできます。

既得権益を守ろうとすればするほど、新しいことをやろうとするパワーも落ちていきます。中途半端な成功を収めてしまうと、この捨てる勇気がなかなか出てきません。そして現状維持に落ち着いていくことになるのです。

私も新卒で入った日本の大手銀行から社員100名足らずの外資系投資顧問に転職し、そしてさらに社員4名の設立間もないマネックスに飛び込みました。「捨てる勇気」を出して、それまでの中途半端な満足からジャンプしましたが、勇気を出して本当に良かったと思います。

その瞬間は大きな決断だと思ってましたが、あとから振り返ってみると、勇気を出して捨てたものが、実は大したものでなかったりするのです。

一度の人生ですから、中途半端な満足より、本当に欲しいものを手に入れたいと思いませんか?

今の自分をゼロクリアして、そこから何を手に入れたいかを考える。本当に欲しいものは、勇気を出して今あるものを捨てることからしか手に入らないのです。

■ 毎週金曜日夕方に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計19万部となった「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。


編集部より:このブログは「内藤忍の公式ブログ」2018年10月4日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
内藤 忍
資産デザイン研究所社長

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑