なんと納豆!オクラ納豆!オクラのネバネバで髪ツヤツヤ?

2018年10月27日 06:00

画像はphoto-ac.comより

実年齢より「若く見える人」と「老けて見える人」の違い。それは、ズバリ「食べ方」にあるようだ。食べ物に秘められたパワーは無限大。「若さをつくる栄養素」をきちんと摂れば、何歳からでも若返ることが可能である。そのコツとはなにか?

「食べれば食べるほど見た目が若返る。そんな夢の食材が納豆です」。そう答えるのは、管理栄養士、健康運動指導士として活動している、菊池真由子さん。今回は『食べれば食べるほど若くなる法』(三笠書房)を紹介したい。

オクラの「ネバネバ成分」で髪ツヤツヤ

髪のパサつきが気になったら「納豆のオクラ和え」が効果的。印象が見違えるようになり、食べるだけでうるおいたっぷりの髪に変身する。

「じつは、『納豆のオクラ和え』は、低カロリーであり、脂肪燃焼のダイエット効果もあります。髪がパサついていると老けて見えますよね。ヘアスタイルもきれいにまとまらないので、オバサンくさくなってしまいます。ところが、うるおいたっぷりのツヤ髪であると、忙しい朝でもヘアスタイルがスッキリ決まります。」(菊池さん)

「しかも、さわやかで上品な印象を与えるので『髪の若返り』は『顔の若返り』ともいえますね。ネバネバ成分は、髪だけでなく肌にもうるおいを与える働きがあります。このネバネバ成分は、タンパク質の吸収を高めます。髪はタンパク質が固く変形したものですから、髪の材料の吸収がアップする効果は見逃せません。」(同)

さらに、納豆とオクラの組み合わせがよい理由がある。納豆には髪の主成分であるタンパク質と皮脂の代謝をよくするビタミンB2 が豊富だからだと菊池さんは解説する。

「ビタミンB2によって皮脂の代謝がよくなると、髪にツヤが出て、頭皮はきれいな状態を保てます。ビタミンB2はダイエット効果もあわせ持っています。納豆には髪の栄養になるビオチンも多く含まれます。ビオチンはビタミンB群の一種で、不足すると髪にツヤがなくなります。ビオチンは髪にうるおいと弾力を与える栄養素です。」(菊池さん)

「オクラにはビタミンCが豊富。ビタミンCはストレスや老化に対抗する力を持つビタミンです。ストレスは髪の老化を進めてしまいます。ストレスが血行不良を引き起こすため、髪に栄養が行き届かなくなるのです。そのため、髪のパサつき、抜け毛、切れ毛白髪といった髪の老化が進んでしまいます。」(同)

納豆とオクラはベストマッチだった

「納豆とオクラはともにネバネバ成分をたっぷり持っています。そこにオクラのビタミンCをプラスできるのは、髪にうるおいを与えるのにベストマッチ。オクラは細かくたたくとネバネバがたくさん出てきます。ですから、オクラを小さく刻んで納豆に加え、しっかり混ぜて粘りを出しましょう。」(菊池さん)

これにしょうゆで味をつければ美味しくいただける。納豆とオクラのベストマッチを摂取することで効能が期待できる。しかし、美味しいからと食べすぎには注意。適量なら毎日食べても問題ない。秋の夜長、美味しく健康的な、納豆ライフを楽しみたい。

尾藤克之
コラムニスト

即効!成果が上がる 文章の技術』(明日香出版社)
※10月15日上梓の拙著ですが出版後1週間で重版しました。心より御礼申し上げます。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
尾藤 克之
コラムニスト、明治大学サービス創新研究所研究員

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑