【おしらせ】「移民」に関する皆様の論考を募集します

2018年11月08日 06:01

臨時国会で外国人労働者の受け入れ拡大が大きな争点になっています。国内の人手不足を背景に上がってきた入管法改正案について、自民党内の保守派からは「実質的な移民解禁」だと慎重論も上がったほか、医療費負担の問題も浮上。治安や地域住民との共生にも課題を残します。

写真AC:編集部

また、そもそもの人手不足の原因として、池田信夫が指摘するように、日本国内の労働市場の機能不全の問題も挙げられます。

アメリカの中間選挙やドイツの地方選でも移民が大きな争点となり、ドイツでは敗北した与党のメルケル首相が2005年からの長期政権に終止符を打つことが決まりました。

少子高齢化とグローバル化に直面する日本は、外国からの労働力を受け入れるべきか。移民を解禁するべきか。あるいはこれまでと異なる視点も含め、皆さまのご意見をお待ちしております。

投稿は800〜2000字。お名前・ご所属・肩書・簡単なプロフィール(100字程度)など、メールに直接書いていただいても、テキストファイル、ワードファイルの添付でも構いません。投稿を希望される方はアゴラ編集部(agorajapan@gmail.com)編集部あてにお送りください。なお、原則実名制になります。(そのほか詳しい投稿規定はこちら

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑