スパゲティには若返り効果があるって?管理栄養士に聞く!

2018年11月23日 06:00

実年齢より「若く見える人」と「老けて見える人」の違い。それは、ズバリ「食べ方」にあるようだ。食べ物に秘められたパワーは無限大。「若さをつくる栄養素」をきちんと摂れば、何歳からでも若返ることが可能である。そのコツとはなにか?

実はランチにおすすめの若返り料理があることをご存じでしょうか?それは「スパゲティ」です。そう答えるのは、管理栄養士、健康運動指導士として活動している、菊池真由子さん。今回は『食べれば食べるほど若くなる法』(三笠書房)を紹介したい。

ランチにおすすめの若返り料理がある

意外にもスパゲティには、若返りとダイエット効果がある栄養成分がたっぷり含まれている。スパゲティ好きには朗報というところか。

「毎日、ランチを食べるのですから、おいしくて、若返り効果抜群の料理をいただきましよう。そして、オジサン・オバサン体型を克服し、見た目を一気に若返らせようではありませんか。糖質制限ダイエットの影響からか、『スパゲティを食べると太る』と思っている人が非常に多い印象を受けます。結論から言うと、スパゲティを食べても太りません。なぜなら、スパゲティには、食物繊維が豊富だからです。」(菊池さん)

「食物繊維には水に溶けない不溶性食物繊維と水に溶ける水溶性食物繊維があります。スパゲティは、不溶性と水溶性の両方を豊富に含んでいるのです。不溶性食物繊維は腸の動きをよくして便通を促します。ポッコリ出た下腹をスッキリさせてくれるのです。しかも、腸内の有用菌を増やして腸内環境を改善します。」(同)

菊池さんによれば、腸内環境がよくなれば、ダイエット効果を持つビタミン類が腸内で合成されやすくなるそうだ。水溶性食物繊維は余分なコレステロールを外に出し、コレステロールの吸収を抑えることによって、動脈硬化を予防する効果もある。

「血糖値の上昇をゆるやかにする働きがあるために糖尿病予防にも役立ちます。つまり、スパゲティを食べると、メタボを防ぎ若返ることができるのです。それでも、スパゲティに含まれる糖質が気になる人はいるかもしれませんね。」(菊池さん)

スパゲティは何を選べばいいの

スパゲティにはいろいろなパスタソースがある。このパスタソースの選び方が、若返るかどうかの分かれ道になる。なにを選ぶべきなのか。

「おすすめ第1位は、シーフードスパゲティです。シーフードは低脂肪のタンパク質源で、体の代謝を上げて体を若くしてくれます。エビやイカ、貝類などが入った具だくさんのものが理想です。ただ、ファミリーレストランのメニューではなかなか難しいですね。その場合は、『エビだけ入っている』というものでも構いません。」(菊池さん)

「第2位は、きのこスパゲティ。きのこは低カロリーなうえに食物繊維が豊言『ダイエット効果がバッチリです。さらに、きのこはベータグルカンが多くて免疫カアップにも役立ちます。第3位は、ボンゴレスパゲティ。アサリは殼つきでなくて構いません。アサリは低脂肪のタンパク質と若返りに欠かせない亜鉛と鉄が豊富です。」(同)

しかし、食べすぎには注意しなければいけない。ダイエットを気にするのであれば、食事毎にカロリー摂取量を計算するなど意識付けが必要になることは言うまでもない。そろそろ冬の到来である。美味しく健康的な、スパゲティライフを楽しみたい。

※筆者11冊目の著書『即効!成果が上がる文章の技術』(明日香出版社)は、発売2週間で3刷と好調です。応援していただいた皆さまに御礼申し上げます。

尾藤克之
コラムニスト、明治大学サービス創新研究所研究員

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
尾藤 克之
コラムニスト、明治大学サービス創新研究所研究員

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑