【おしらせ】アゴラ読書塾 池田信夫「感情の科学」

2018年12月14日 12:30

人間とはなにか 上 (ちくま学芸文庫)意思決定は理性と感情で決まりますが、正しいのは理性で、その判断をじゃまするのが感情だと思われています。しかし感情がそんな有害無益なものなら、なぜすべての人が感情をもっているのでしょうか。感情をもたない人のほうが、生存に有利なのではないでしょうか。

感情は理性に先立ち、理性より強く人々の行動を動かします。福島第一原発事故で出た放射能は健康に影響がなかったのに、その恐怖がなぜ今も続いているのでしょうか。所得の30%以上とられている社会保険料の負担より、消費税の2%引き上げに国民が強く反応するのはなぜでしょうか。

こういう問題が解明されてきたのは意外に最近で、脳科学や進化心理学や行動経済学などの感情の科学の成果です。感情そのものは不合理に見えても、そのしくみは遺伝的・文化的な進化の結果として合理的に理解できるのです。その科学的成果にもとづく体系的な感情工学は、マーケティングや政治にも応用できるでしょう。

2019年1月からのアゴラ読書塾では、こうした新しい研究や実験の成果をもとに、感情的な行動の法則を見出してその原因をさぐり、それをビジネスや意思決定に応用する方法を考えます。授業はすべてインターネット中継するので、全国の(あるいは海外の)みなさんも視聴できます。録画をあとから見ることもできます。

講師:池田信夫(アゴラ研究所 所長)

テーマ

  • 怒りはなぜ爆発するのか
  • 恐怖はなぜポジティブな感情より強いのか
  • 大きさより「変化率」に反応するのはなぜか
  • 人も猿も不公平をきらうのはなぜか
  • みんなどうしてゴシップが好きなのか
  • 「勧善懲悪」のドラマがなぜ受けるのか
  • マスコミはなぜ事件・事故を追いかけるのか

など受講生のみなさんと話し合って決めます。

テキスト

など随時指定します。

開催日:2019年1月11日から毎週金曜日(全12回)
1月11日・18日・25日
2月1日・8日・15日・22日
3月1日・8日・15日・22日・29日

時間:19:00~20:45(手づくりの軽食つき)。2次会もあります。

場所Katanaオフィス渋谷(東京都渋谷区渋谷3-5-4 渋谷3丁目スクエアビル2階)会議室(渋谷駅16c出口5分)

定員:20名(先着順で締め切ります)。インターネットによる視聴は無制限(Facebookのグループで質問もできます)。

受講料
・3ヶ月12回分:6万円(消費税込み)
・10~12月のアゴラ読書塾(教室受講)から継続する受講者:5万円
・女性・学生・インターネット:3万円(ネット受講者も1回は会場で受講できます)

お申し込み方法専用フォームに必要事項をご記入いただき、フォーム記載の弊社口座へのご入金をもって手続き完了です。

主催:株式会社アゴラ研究所

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑