一般社団法人「日本水商売協会」発足!私も相談役へ

2018年12月28日 06:00

こんばんは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

昨日は、一般社団法人「日本水商売協会」の決起会でした。

新宿区議会議員になり、歌舞伎町が勤務地になってから、水商売が身近な存在になりました。

発起人は、元No.1ホステスの甲賀香織さんです。
甲賀さんとは、2015年のリノベーションスクールで同じグループになりました。
共通の知人が多いことが判明し、さらに旦那さまが神楽坂の方という不思議なご縁です。

水商売には偏見も多く、ネガティブなイメージがあります。
業界には課題があることも事実です。
法令遵守や社会への貢献などがコンセプトとして挙げられていましたが、水商売をさらにポジティブなイメージへと変えていくために、団体が設立されます。

私も団体の相談役ということになりました。
会場には、三次ゆりか江東区議、またグリーンバード歌舞伎町チームでお世話になっている寺谷公一さんとお会いしました。
お二人も相談役とのことで、大変心強いです。

新宿区でもナイトタイムエコノミーに関する議論が徐々に活発になってきました。
先日お伝えしたように、ナイトタイムエコノミーに関しては、新たな取り組みもスタートします。
さらに水商売からのセカンドキャリア、また福祉との連携なども必要になると考えております。

社会的に意義のあるような取り組みになるよう、今後も団体の活動に取り組んでまいります。

それでは本日はこの辺で。


編集部より:この記事は新宿区議会議員、伊藤陽平氏(あたらしい党)の公式ブログ2018年12月27日の記事より転載させていただきました。オリジナル原稿を読みたい方は伊藤氏のブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑