【お知らせ】統一地方選・立候補予定者向けブログ講座

2019年01月26日 06:01

※追記(2月17日):本講座は受付を締め切りました。

日本最大規模の選挙となる統一地方選挙が数ヶ月後に迫りました。アゴラでは、新しい執筆者の開拓と、ネット経由での有権者の判断材料を増やすため、「統一地方選・立候補予定者向けブログ講座」を初めて開催します。2月20日夜の単発開講。どのようなブログが読まれるのか、アゴラではどのような政治記事を掲載の対象にしているかなど、実践的なテクニックをレクチャーいたします。

インターネットを使った選挙活動が解禁されてから5年余。SNSやブログを使った候補者などのネット発信は年々比重を増しており、基礎自治体レベルでは、ネットで動いたとみられるわずかな票数で当落を分ける事例も散見されています(例・2017年の都議選)。

もちろん、地方選は「ドブ板」選挙での活動量がものをいう世界ですが、新聞を購読しない若い世代は折込の市議会だよりに触れる機会がほぼ無く、タワーマンションのある地域では日々の政治活動で住民とのアプローチに苦労しているのも現実です。そうした中で、ブログでの情報発信は、有権者との新しいタッチポイントとして注目されています。

先日、アゴラ執筆陣の都議会議員さんも書いていましたが、クオリティーの高い論考は、アゴラやハフポストなどのネットメディアに、さらに一部はスマートニュースなどのプラットフォームにも掲載され、幅広い人にアピールするチャンスが得られる時代になっています。

講師は、政治家や政党の広報支援を手がけてきた編集長の新田が務めます。

セミナー概要

テーマ:「統一地方選・立候補予定者向けブログ講座
日 時:2019年2月20日(水)18時40分〜20時30分(18時25分開場)
場 所:Katanaオフィス渋谷(東京都渋谷区渋谷3−5−16 渋谷三丁目スクエアビル2F)
定 員:20名(先着順受付)
受講料:8,000円(税込)
対 象:今年4月の統一地方選挙に立候補予定の本人(現職、新人問わず)を原則とします(ただ、ご要望により、多忙な本人の代理として、選対事務局の責任者など情報発信のスキルアップを図りたいことも対象に含めることにしました)。アゴラの普段の論調から党派性を気にする方が時々おられますが、本セミナーは党派性は問いません。なお、いわゆる選挙関連の事業者の参加はご遠慮いただいております。

当日のテーマ
・ここ数年、政治を取り巻くメディア環境の劇的な変化(都知事選、都議選で何が起きていたのか)
・ネット選挙後も解禁されていないアノ規制と対策
・どうすれば注目を集める記事を書けるのか?
・アゴラではどんな記事を地方政治に期待しているのか?
・忙しくて長い記事を書く時間がなくても、ちょっとのコツで「論考」にするテクニック

…等

<申込方法>

参加を希望される方は、リンク先の申込フォームから必ず事前にご予約ください。お申込みは、本フォームによるエントリーにより2月15日(金)まで受付けます(入金は同日午後3時まで)。ただし締切日前に既に定員に達した場合は、申込受付できない場合もございます。

※キャンセルポリシーが設定されていますので、申込フォームでご確認ください。
※お問い合わせはアゴラ研究所代表メールまで。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑