ポケモンと福島県が復興にむけて連携

2019年02月20日 06:00

福島県と、株式会社ポケモンが協定締結を結んだことが報じられました。同時に、福島を応援するポケモンとして「ラッキー」が選ばられたことも発表されています。


ポケモンGOを運営するNiantic社には、グーグルで復興支援をリードした方々が多く転籍しています。その流れもあって、ポケモンは東北復興の応援を長らく続けてこられました。今回の協定締結にむけても、ポケモン社さんと福島県庁さんの橋渡しに少しだけ関わりました。

今後、福島でポケモンGOのイベントが開催されたり、福島の商品パッケージにラッキーが掲載されることになります。

東京オリンピックパラリンピック等で今後、国内外から福島が注目されていきます。ポケモンと福島県の提携が、その追い風になることを期待しています。


編集部より:この記事は、一般社団法人RCF 代表理事、藤沢烈氏の公式note 2019年2月19日の記事を転載しました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は藤沢氏のnoteをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
藤沢 烈
一般社団法人RCF 代表理事

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑