【おしらせ】任期残り1年…「小池都政迷走」の原稿を募集します

2019年03月01日 11:30

都知事公式Instagramより:編集部

2019年3月の公募原稿のテーマは「小池都政迷走」です。

築地市場跡地の再開発跡地を巡って、東京都議会が空転し、ひさびさに東京都政が脚光を浴びました。結局、小池知事が経済・港湾委員会で議員と一問一答形式の質疑を行うことが決まり、自民党をはじめとする「反小池」勢力との対決が注目されます。(都議会の混乱について詳しくは、生田よしかつさんの解説で

気がつけば小池知事の任期も残すところ1年5か月。一部では谷垣禎一・前自民党総裁の待望論も出るなど、小池氏の再選に暗雲も漂い始めています。

そこでアゴラでは、小池都政に対するご意見はもちろんのこと、都議会の与党会派(都民ファースト、公明)、野党会派(自民、共産、音喜多氏ら)の対応、さらには小池ブームを主導したマスコミの都政報道、小池氏を選んだ都民の判断などについて、みなさまの論考を募集します。東京都民はもちろんのこと、他道府県の皆様の外から見たお考えも歓迎です。

投稿は800〜2000字。お名前・ご所属・肩書・簡単なプロフィール(100字程度)などを記載して、メールに直接書いていただいても、テキストファイル、ワードファイルの添付でも構いません。なおペンネームの使用は原則認めておりませんが、著述活動の実績等で特例を認めることもありますので、編集部にご相談ください。

投稿を希望される方はアゴラ編集部(agorajapan@gmail.com)編集部あてにお送りください。(そのほか詳しい投稿規定はこちら)。なお、アゴラ執筆陣の皆さまもふるってご投稿ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑