憂鬱な「GW10連休」をストレスなく乗り切る方法

2019年04月23日 11:30

いよいよ今週末からゴールデンウイークに突入し、10連休が始まります。まとまったお休みなので、海外に出かけるという人が周りに多くいますが、観光地はどこも混雑。どうして一斉に10日も続けて休む必要があるのかが、未だに理解できません。

そんな憂鬱な「GW10連休」をできるだけストレスなく過ごすために、私がやっておこうと思うのは、次のようなことです。

1.銀行周りの仕事を前倒しで進めておく

お休み中も銀行のATMは作動するとはいうものの、何かトラブルが起きるかもしれません。また、今週末が近づくと多くの人が現金を手元に置いておこうと支店に殺到し、銀行は大混雑するはずです。銀行の振込などの手続きを今週前半に前倒しで行い、普段はあまり現金を持ちあるかない派ですが、今回は現金も手元に厚めに用意しておきました。

2.まとまった時間に読もうと思う本を注文しておく

お休み中は仕事以外は自宅にいることが多いと思います。まとまった仕事をしたり、これから年末までのプランを立てたりと普段できないことをするつもりです。それだけではなく、読みたいと思っていた書籍もまとめて注文して、贅沢な読書の時間にするつもりです。こちらも本が品切れにならないよう早めに注文しておこうと思います(私は電子書籍は使わず、基本紙で読みます)。

3.ゴールデンウイークが終わった5月の予定を入れる

連休中は観光地はどこも大混雑ですが、連休明けの5月はその反動でどこも比較的空いているはずです。さらに平日であれば連休中とは比較にならない快適な旅行ができそうです。5月の2周目からの予定を、今からいくつか入れておこうと思います。

日本中が一斉に休みを取るという集団行動が発生する時は、人より早く行動しておくこと、そして人とタイミングをズラすことで対応しないと、ストレスが大きくなります。

ゴールデンウイーク食前のギリギリになって混雑しそうなことは先にやっておく。そして、ゴールデンウイークは外出しないで、仕事を入れる。さらに、ゴールデンウイークが終わったら、遊びに出かける。

「先手」と「逆張り」によって、憂鬱な10連休を乗り切りたいと思います。

■ 毎週金曜日夕方に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計19万部となった「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。


編集部より:このブログは「内藤忍の公式ブログ」2019年4月23日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
内藤 忍
資産デザイン研究所社長

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑