「理解できない人」を理解しようと努力しなくて良い

2019年05月09日 16:00

世の中にはさまざまな考え方の人がいます。その異なる意見を相互に理解しようと務めることがコミニュケーションの基本だと考えられています。

しかし残念ながら、どれだけコミニケーションを重ねても、根本的に理解できない人がいるのが現実です。

写真AC:編集部

相手に問題がある場合だけでなく、こちら側に問題がある可能性もあります。いずれにしても、根本的な物事の考え方や認識が違なる人とは、どれだけ議論を重ねても、平行線のまま。結局は納得し合えないのです。

そんな人に出会ってしまった時、相手の無理解や、自分の理解力の不足を嘆くのではなく、そもそも理解出来ない人同士なんだと現実を受け入れることも大切だと思います。

「理解できない人」を理解しようと努力しなくて良いということです。

人間は完璧な存在ではありませんから、どうしても許容できない人や許せない人がいるものです。

その人たちを非難したり攻撃する、あるいは懸命に何とか理解しようとする努力はもうやめる。その時間とエネルギーは、気持ち良く過ごせる人たちとの時間に振り向けるべきです。自分が理解でき、自分を理解してくれる人たちとお互いに楽しく有意義な時間を過ごし、人生の質を高めていく。

そうすれば、他人に文句を言ったり、批判ばかり繰り返している人と関わる必要はありません。時間が勿体ないから、そんなことをする必要は無いのです。

世界中に、一生のうちに自分が付き合い切れないほどたくさんの人たちがいます。その中のほんの一部の人だけと出会うことしかできません。人生で出会える人は有限です。であれば、気分の悪くなる人たちと無理につき付き合うのではなく、自分の好きな世界で好きな人たちと関わって、日々の生活を豊かに生きていけば良いだけです。

■ 毎週金曜日夕方に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計19万部となった「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。


編集部より:このブログは「内藤忍の公式ブログ」2019年5月9日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
内藤 忍
資産デザイン研究所社長

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑