国技館でトランプと握手した保守論客陣を、NHKアナ「一般客」

2019年05月27日 06:01

トランプ大統領の観戦で注目された26日の大相撲五月場所の千秋楽は、ほかにも複数の著名人の姿がテレビ中継に映し出され、ネット上はその人たちの話題でも盛り上がった。

そんな中で、大統領が国技館を退席する際、観客席に近づいて握手したのが、評論家の金美齢氏、ジャーナリストの櫻井よしこ氏、門田隆将氏ら「保守論客」の大物だったことがネット上で話題になった。数日前にツイッターを開設したばかりの門田氏が早速その模様を報告。投稿から3時間ほどでリツイート数が3000を超える大反響となった。

ところが、ここで物議を醸したのが、NHKの実況。トランプ大統領が観客席に歩み寄って握手に応じた際、三瓶宏志アナウンサーが「あ〜一般のお客さんと握手を交わしています」と伝えたことでネット上の左右の立場を問わず、波紋が広がった。

「一般のお客さんと握手をかわしています」ってアナウンサーが説明していたけど、あれ金美齢と櫻井よしこやん(笑)。

何処が一般のお客さんだよ、みんな安倍のお友達やん。さすが国策放送局だな。

このNHKの中継について、アゴラ執筆陣の八幡和郎氏はFacebookで「このNHKの解説は笑えた。NHKが国民から隠しているオピニオンリーダーだから「一般国民」でしかありえないw」と皮肉ってみせた。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑