民泊で新展開:新宿区とAirbnb 連携協定締結!

2019年06月07日 06:00

こんにちは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

本日は、こちらのニュースをご紹介します。

Airbnb、新宿区と連携協定締結。事業者の法令遵守・宿泊者のマナー向上を目指す(Impress Watch)

民泊サイトを運営するAirbnbさんとの連携協定締結が発表されました。

民泊の問題については、過去に議会で何度も取り上げ、特に関心のあるテーマです。
新宿区民泊問題対応検討会議では、学識経験者や地域の方を中心に活発な議論が行われていました。
しかし、当事者である民泊関連事業者は不在でした。

業者とのコミュニケーションが難航。自治体が民泊の規制強化に踏み切る日は遠くない

当初は連絡が取れない状況が続きましたが、区に事業者が訪れるなどコミュニケーションの機会が徐々に増えてきました。
前向に進めていただいた新宿区とAirbnbさんには、改めて感謝を申し上げます。

今後は、住環境の維持、安全・安心、地域活性化、規制のあり方に関する議論に事業者が加わっていただくことも可能となるでしょう。

代表質問ではスタートアップについて取り上げます。
Airbnbさんとの連携協定についても質問したいところですが、すでに質問通告後なので間に合わないのが残念です。ただ、同社のリリースでは、主な連携内容として以下を挙げています。

・住宅宿泊事業者等に対する法令遵守の徹底の啓発

・住宅宿泊事業者等に対する新宿区の災害対策に関する情報の提供および住宅宿泊事業者等を 通じた宿泊者向けの防災情報の提供

・新宿区の伝統・風土等に関連した地域のイベントにかかる情報の提供

・住宅宿泊事業者等と地域との相互理解の構築

今後も進捗を確認しながら、情報発信を行ってまいります。
それでは本日はこの辺で。

伊藤 陽平   新宿区議会議員

立教大学在学中に株式会社スモールクリエイターを設立した元学生起業家。資金調達やグループ会社3社の設立を実施。NPOや一般社団法人等と連携しながら、大学生のキャリア支援や老人ホームで地域の若者とお年寄りを繋ぐ音楽イベントの企画・運営など、若者の感性を通して社会を豊かにしていくことを信条として活動中。2015年新宿区議選で初当選(現在2期目)。公式サイト。ツイッター「@itoyohei_tw

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑