【おしらせ】「年金」に関する論考を緊急募集します

2019年06月13日 06:00

2019年6月後半の緊急公募原稿のテーマは「年金」です。

参院選が近づく中、「老後資金に2000万円が必要」とした金融庁の報告書を巡って、政局が緊迫してきました。10日の参院決算委では、立憲民主党の蓮舫副代表の追及に対し、安倍首相や麻生金融担当相が守勢に回る場面が目立ち、翌11日には麻生氏が報告書の受け取りを拒否。自民党幹部も「報告書はなくなった」(森山国対委員長)などと火消しに躍起となる一方で、野党も現実的な対案を持っているようには思えず、国民の間で政治に怒りや呆れを覚える人が広がる気配も出てきています。

官邸サイトより

参院選を前に思わぬ形で「争点」に浮上する可能性が出てきた年金問題。あなたのご意見をお寄せください。

投稿は800〜2000字。お名前・ご所属・肩書・簡単なプロフィール(100字程度)などを記載して、メールに直接書いていただいても、テキストファイル、ワードファイルの添付でも構いません。原則実名制で、ペンネームの使用は認めておりませんが、著述活動の実績等で特例を認めることもありますので、編集部にご相談ください。

投稿を希望される方はアゴラ編集部(agorajapan@gmail.com)編集部あてにお送りください。(そのほか詳しい投稿規定はこちら)。アゴラ執筆陣の皆さまもふるってご投稿ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑