演説内容は試行錯誤中…。参院選へ争点は?聴衆に刺さる内容は?

2019年06月17日 06:00

こんにちは、おときた駿@参院選東京選挙区です。

昨日は松井一郎・日本維新の会代表が参加しての街頭演説会を行いました。

赤羽・銀座・蒲田とすべての場所で大勢の人に集まっていただき、のべ30名以上参加したボランティアスタッフの力もあり、なんとチラシも5,000枚以上はけたようです…!

それぞれの演説についてはTwitterにて中継しておりましたので、動画を下記に掲載しておきます。

聴いて下さった皆さま、昨日の準備を進めてきた関係者の皆さま、本当にありがとうございました!

予定されている参院選投票日まで約1ヶ月となりましたが、まだ演説の内容は試行錯誤中です。

現在は

情報公開の重要性(年金レポートの受取拒否・撤回を例に)

増税にも借金にも頼らない、圧倒的な経済成長の実現による課題解決

都民の税金を都民のために極力使い、東京などの「都市」から日本の成長を牽引

と言った内容をお話しているところですが、果たして参院選の争点がどこに設定されるか?

その中で、維新の会にしか、おときた駿にしか言えないことは何か?

演説を聴いて下さった方からフィードバックを受けながら、毎日毎日、内容を少しずつ変えてブラッシュアップ中といったところです。

政治家の演説というのは本当に面白くて、党首クラスならともかく、我々のようなレベルの政治家は時期によってまったくしゃべることが異なっているはずです。

北区長選挙のときも、たった7日間の選挙戦の中で色々と演説内容を改良していき、自分が納得できる「最終型」が完成したのはラスト2日間だけでした。

なので、序盤から毎日毎日おいかけてチェックして下さる方には、その違いがわかるかもしれません。

嬉しいコメントもいただきましたが、まだまだ発展途上。

みなさんも、そして何より自分自身も納得ができる訴えかけができるよう、引き続き精進を重ねていきます。

おまけのワンショット。短い休憩中にカツ丼を書き込む二人。。

本日は世田谷区(千歳船橋)の駅立ちからスタート予定です。フルスロットルで駆け抜けます!

それでは、また明日。


編集部より:この記事は、あたらしい党代表、前東京都議会議員、音喜多駿氏のブログ2019年6月16日の記事より転載させていただきました。オリジナル原稿を読みたい方はおときた駿ブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
音喜多 駿
あたらしい党代表、前東京都議会議員

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑