並ばないで買えるスターバックスが日本でもいよいよ実現する

2019年06月26日 19:00

日本でも遂に、スターバックスのアプリから商品の注文から決済を事前に完了させ、待ち時間無しで店舗で商品を受け取ることができるようになりそうです。

「Mobile Order & Pay」というサービス名称で、レジの列に並ぶ必要がなくなり、専用カウンターで商品を受け取れる仕組みです。アプリで注文してから10~15分後に商品が出来上がり、携帯に通知が届きます。この手のサービスは、すでに米国、韓国、カナダ、香港、英国、中国などで展開しており、ようやく日本もその仲間入りです。

スターバックスHPより:編集部

今まで、長い行列に並んでコーヒーを買うのを躊躇するケースが多かったのですが、利用している店舗でこの新しいサービスが提供されれば、そんなストレスが解消されます。

それだけではなく、この新しいサービスには更にいくつかのメリットがあります。

例えば、注文用のアプリには今までの注文履歴が記録されます。次に注文する時も簡単な入力で好みの商品を再び注文しやすくなります。私は、レギュラーコーヒー以外を頼んだことはほとんどありません。しかし、注文履歴を使って待ち時間無く提供されるようになれば、カスタマイズした別の商品を注文してみようと思うかもしれません。

また、同じ日であれば全国どこの店舗でも2杯目のコーヒーが108円で楽しめる「ワンモアコーヒー」のチケットも電子化されます。保管する面倒や紛失リスクも減少します。

アプリ対応の新サービスは、ますは2019年末までに300店舗での展開ということですが、早く日本全国のスターバックスでこのサービスが利用できるようになって欲しいと思います。

日本では、10月から消費税率が変更になり飲食店の場合、テイクアウトは8%でイートインは10%と税率が変わるそうです。テイクアウト比率が高まれば、このアプリのサービスの利用に拍車がかかるのではないかと予想します。

■ 毎週金曜日夕方に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計19万部となった「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。


編集部より:このブログは「内藤忍の公式ブログ」2019年6月26日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
内藤 忍
資産デザイン研究所社長

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑