35キロ超、55000歩!北区~大田区を走破した「おとやなチャレンジ」第一弾

2019年07月06日 11:30

こんにちは、おときた駿@参院選東京選挙区です。

昨日はなんと、北区から大田区までの約35キロを歩き通すという「超人企画」に取り組みました。

朝は北区・赤羽駅を出発し、北区内をくまなく回ったのち、

日暮里、上野、アメ横、秋葉原、東京駅、芝公園、田町、品川、大井町、大森、蒲田

と(長い)全行程を徒歩で遊説。

その距離なんと35キロ超!

後半は20時までに間に合わなくなりそうになったため、ひたすら住宅街を走る、走る、走る。

何が可哀想って、これを中継しているカメラマンですがな!!

約2時間と長い動画ですが、1:50過ぎくらいから感動のフィナーレです。

後半はファミコンウォーズ(懐っ!)のCMばりに声を合わせて走ってます。部活か!!

その間、12時間耐久演説会をしていたやながせ先輩。このメッセージは走っている最中の私に届くことはありませんでした。←

何故こんな試みを選挙序盤からしているかと言えば、私たちが「チャレンジャー」だからです。

この選挙自体、楽な選挙ではまったくないし(議員になりたいだけなら他の道がある…)、そもそも今の古い政治をぶっ壊して変えるということ自体が無理ゲーで。

そういうものに挑んでいくんだという姿勢を、100の言葉より1の行動で有権者に伝えていくことは(多少精神論ではありますが)重要なことではないでしょうか。

「もっと真面目にやれ」
「真剣に演説すれば届くはずなのに、ふざけるな!」

という声もあると思います。とてもまっとうなご意見です。

でも、実際に何度選挙をやっていても、届かない人には届かない。投票率は国政選挙ですらも約5割で、半分の人しか投票にいかないのが現実なのです。

そんな中で、有権者の心を動かし、少しでも政治に、選挙に関心をもっていただく。

そのためにできることは、この選挙戦を通じてなんでもやっていきたいと思います。

日本維新の会・あたらしい党の両党議員団を始めとして、たくさんのボランティアスタッフ、事務局メンバーに支えられて成功できたチャレンジでした。

ちょこちょこと20秒動画を投稿していたことに反響が大きかったので、今後もこのスタイルを継続しながら、明るく・楽しく・真面目に政策と政治をお伝えしていきたいと思います。

個人的に画面外から飛んでくるシュールなこちらが一番好きですが、

一番再生されたのはコチラでした。なんか、ポスターのはられ方にムラがありますよね、今回…。

今日の午前中は江東区・中央区のタワマン地帯を狙って車両遊説、午後の予定は以下の通り。

そして7日(日)には松井代表が再び!

寝不足で投稿にミスが多いですが…たくさんの方に駆けつけていただけますと幸いです。

それでは、また明日。


編集部より:この記事は、あたらしい党代表、前東京都議会議員、音喜多駿氏のブログ2019年7月5日の記事より転載させていただきました。オリジナル原稿を読みたい方はおときた駿ブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
音喜多 駿
あたらしい党代表、前東京都議会議員

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑