あなたの仕事がなくなる日は急に訪れる!その理由とは?

2019年08月31日 06:00

Photos by K.Bito

「自由な時間はあるけれど、お金がない」、「十分に稼いでいるけれど、働き詰めで時間がない。働いても働いてもお金が貯まらない」。私たちは、お金と仕事についていつも悩んでいる。

時間的にも経済的にも豊かで自由になるなんて、夢のまた夢だ。では、「あなた」と、お金も時間もある「経済的自由人」とは、なにが違うのか?いま、私たちが考えべきマインドとはなにか?

今回は『なぜ、あの人は「お金」にも「時間」にも余裕があるのか?』(岡崎かつひろ著、きずな出版)を紹介したい。

これは、単純労働の世界だけで起きていることではない。実は、あなたの職場でもすでに起こっている可能性が高い。

岡崎さんが会社員の頃にしていた仕事のひとつに、システム導入の仕事があった。データ収集を自動化し、そのデータをもとにグラフなどを生成したレポートを作成していくツールのこと。システムを入れる理由は作業の効率化であり人件費の削減である。

(岡崎さん)「この、システムを入れても人件費が減らなければ、会社にとってメリットはありません。ですから、このシステムを導入したことで、 当時あったデータ部という部署は丸ごとなくなることになりました。このように、 システムを導入することで仕事が削滅され、あなたの仕事がなくなることは十分起こり得ます」

(同)「それだけではありません。外注といわれる仕事の仕方があります。社内で請け負わず、社外の業者に依頼して仕事を進める方法ですが、なぜそんなことをするのでしょうか?答えは簡単です。そのほうが安くて正確だからです。社内の素人スタッフよりも、 社外のプロに依頼したほうがいい仕事をすることが増えてきているのです」

これは専門家を派遣したりマッチングする業者が増えていることから明白である。営業の専門家、システム構築の専門家、講師の専門家、法律の専門家など、いくらでも専門家がいて、外注で仕事を請け負っている現実がある。実際に、税務などは、会計システムにより自動化が進んでいる。

(岡崎さん)「社内に会計処理をする部署は不要になってきています。外注や新しいシステムにより、 現在ある仕事はどんどん失われています。何も考えず、 準備もせずにいたら、長時間労働でしか対抗できなくなり、自分の時間を失っていくことになるのです」

では、「お金」と「働き方」について頑張れば、経済的、時間的に自由になれるのか?あなたは知っているはずだ。あなたよりもお金持ち、あるいは裕福そうに見える人たちが、あなたよりも頑張って働いているわけではないということを。本書は、「お金」と「働き方」について再確認する指南書である。

[本書の評価]★★★★(81点)
評価のレべリング】※標準点(合格点)を60点に設定。
★★★★★「レベル5!家宝として置いておきたい本」90点~100点
★★★★ 「レベル4!期待を大きく上回った本」80点~90点未満
★★★  「レベル3!期待を裏切らない本」70点~80点未満
★★   「レベル2!読んでも損は無い本」60点~70点未満
★    「レベル1!評価が難しい本」50点~60点未満
星無し  「レベル0!読むに値しない本」50点未満

尾藤克之
コラムニスト、明治大学サービス創新研究所研究員
※14冊目の著書『3行で人を動かす文章術』(WAVE出版)を出版しました。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
尾藤 克之
コラムニスト、著述家、明治大学サービス創新研究所研究員

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑