勝手に学歴詐称疑惑(笑)宇宙研究からUFOキャッチャーへ

2019年09月08日 11:30

突然ですがマニアックな学を披露します(笑)

ーーー

音は音波と呼ばれるように、空気が波のように振動して伝わります。しかし、海の波が寄せては返すように、空気そのものは振動するものの、動く訳ではありません。

ところが、宇宙空間のような極めて空気の薄い場所で音波を発生させると、空気そのものが動きます。この空気の流れを、『非線形音響流』と呼びます。

ーーー

約20年前に習ったことなので、現在も正しい保証はありませんが、京都大学大学院航空宇宙工学専攻修了は、詐称ではありません(笑)

しかし、その後私はベンチャー企業に就職して、ゲームセンター店員さんになります(^ ^)

何故そんな人生を選択したのか、改めて考えてみました。

私は中学の時から、アインシュタインの相対性理論やALS患者であるホーキングの宇宙論や量子力学など、学校では教えてくれない理論物理に興味深々でした(^ ^)冒頭の非線形音響流の話も、すごく面白いと思います。

知的好奇心という言葉がありますが、私のそれはかなり旺盛だと思います(^ ^)しかし、その「知りたい」という欲求は「自分で解き明かしたい」という欲求とは異なることに、大学院での研究生活で気付きました。

一方で、私が出会ったサービス業というものは、他人によってお客様が笑顔になればいいのではなく、自分の力で、自分のアイディアでお客様を満足させたいと思わせてくれるものでした。

私は学問的なことはただ知りたいだけで、いわば「他人任せの知的好奇心」です。けれどもサービス業は違いました。私が全身全霊をかけて勝負したいと思うフィールドこそが、サービス業だったのです。

私は幸運にも、「知りたい」と「やりたい」をきちんと区別出来、後悔のない人生を送っています。皆様もやりたいことをやってください!

恩田 聖敬


この記事は、株式会社まんまる笑店代表取締役社長、恩田聖敬氏(岐阜フットボールクラブ前社長)のブログ「片道切符社長のその後の目的地は? 」2019年9月7日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方はこちらをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
恩田 聖敬
株式会社まんまる笑店代表取締役社長

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑